パワーユニットのサプライヤーとしてのルノーは、メルセデスとフェラーリから置かれてホンダと同グループとみなされることが多いようです。


F1の世界ではあらゆるパーツが日進月歩で開発されていますが、ルノーは今年のシーズン前テストでも2016年型のERS(エネルギー回生システム)を使っています。


さらに、シーズン開幕後の1基目のパワーユニットでも同型のERSを使い、新型のERSの搭載は早くても第5戦のスペインGP、あるいは第7戦のカナダGPかも知れないと発言しました。これに海外のF1ファンたちはどのように反応したのでしょうか。





これは恥ずかしい。

本当に恥ずかしい。

ハイパー恥ずかしい。

ウルトラ恥ずかしい。

スーパー恥ずかしい。

ミディアム。

ハード恥ずかしい。

スーパーハード恥ずかしい?

インターミディエイト恥ずかしい。

レイン恥ずかしい。

誰か、アロンソに監視員を付けてやってくれ。

アロンソの呪いはマジだったようだ。

ホンダはテスト2週目で1200馬力出るぞ。(※ジョークです)

ふむ、アロンソはヒュルケンベルグとレッドブルの2人を連れて行ったから、フェラーリの2018年チャンピオンは確認されたな。


メルセデス1強を止める唯一の方法は、アロンソをメルセデスに送ることだ。

あとは、フェルスタッペンを勝たせるためにクビアトを昇格させたり降格させたりするとか。

しかし、クビアトはもうレッドブルのプログラムにはいない。


だから・・・、フェラーリに大金を積んでクビアトをファーストドライバーにして、それからまた解雇する必要がある。


不可能ではないな・・・。

ホンダは2018年と19年はルノーより速くなりそうだ。:o

正直に言って、これは嫌われるか馬鹿だと思われるかも知れないけれど、僕はもう長いこと、性能と信頼性が水準レベルに達するエンジンの設計がルノーにできると思っていない。


ルノーは毎年同じ事をやっている。新デザインを採用して、エンジンをテストして、性能か信頼性か、あるいはその両方の問題を見つけて、アップデートで解決すると言って、シーズンの中頃には来年新デザインを採用するという話を聞かされて、また振り出しに戻る。


僕は性能と信頼性の面でホンダがルノーを超えたとしても驚かないだろう。まだ奇妙に聞こえるかも知れないけれど、時が経てばそれが本当かそうでないかがわかる。

特に問題だと思わないな。


間違っていたら教えてほしいんだけど、MGU-Kの出力は限られているから、チームができるアップデートは重量を減らすことだけだよね。2017年のルノーは、設計したMGU-Kの信頼性が低くて、2016年のものを取り付けるのにブラケットやその他の妥協が必要になったことが問題だった。


僕は今年のエンジンは2016年のMGU-Kを使うこと前提で設計されていて、今年用の物ができあがったらそのまま付け替えると推測している。だから、今のMGU-Kが少しだけ重いこと以外は何の損失もないよ。

僕は重量の差を5kgと見ているけど、これは大きな違いだ。もし、それをバラストに置き換えられていたら、ラップタイムに大きな違いが出ると思う。

付け加えると、冷却やパッケージングでも利点があるかも知れない。より絞った車体を作れるから、ハンドリングにも影響がある(メルセデスを見てくれ)。

問題が無いなら現状の物を喜んで使うだろうから、明らかに問題なんだよ。減らせたかも知れない重量と、他に割けたかも知れない開発力のね。

明るい面を見るなら、去年からの性能の進歩だ。2016年のERSでトップに近づけるなら、躍進の可能性があるってことだ。

フェルスタッペンは去年の最終戦でトップから46秒遅れで、初戦では "たったの" 28秒遅れだった。だから、必ずしもシーズンの終わりに良くなったとは言えない。


それに、レッドブルは去年のシーズンの始め頃に深刻な相関性の問題を抱えていたことを忘れてはいけないよ。

それはエンジンの問題だけじゃないじゃん・・・。

Redditor 1
いいぞルノー、改良を続けるんだ・・・。


何を言いたいかというと、その約束は実際のところ進歩じゃない。元々恥ずかしいほど性能に欠けていたからだ。ホンダに感謝しないとな。彼らはルノーの失敗を良く隠してくれる。・・・あるいはしてくれた、これまでは。


今年がどうなるかは分からないが、君らのことは分かる。

レッドブルは去年3勝して、全てのフェラーリとメルセデスのカスタマーに勝った。

Redditor 1
上手い皮肉だ。


レッドブルで3勝ということ自体、ルノーエンジンがあらゆる分野で性能不足だということを示している。低い信頼性、低い速度、そしてたくさんの空約束。


ルノーは毎年、年間を通じてアップデートを続けると言いながら、途中で投げ出して一からやり直す。

> レッドブルは去年3勝して


まるで素晴らしいルノーエンジンのおかげで勝ったような言い方するんだな。

レッドブルが使ってるのはタグホイヤーエンジンだもんね?(皮肉)

「2016 ERS! ああぁぁ!!」 - フェルナンド・アロンソ 2018年


記事をお読みいただきありがとうございます。
辛辣な意見が大半を占めていましたが、最初からこうだったわけではないと思います。コメントにあるように、毎年のように来年に期待を持たせるようなことを言いながら、結果として裏切ることになったことが影響しているんでしょうね。


どこかで聞いたことがあるような話ですが、テスト5日目の3月6日、トロロッソ・ホンダは今のところ順調です。


参照元:Reddit https://goo.gl/pfWPfX

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事



  • コメントIDは日替わりです。

    11 コメント

    1. テスト2始まってトロロッソ好調でマクラーレンは不調…もしかして…もしかしたら…去年までのホンダの信頼性不足ってマクラーレンの無理なボディーワークに起因してたなんて事言われだしたりして…自分はそう望んでるけどね

    2. そうそう、モータースポーツってあまり取上げてくれないんだよね
      特にmotoGPとか
      それとここは誰が誰にレスしてんのか分かりやすくていい

    3. 素人の何の根拠も無い憶測なんだけど、F1て衰退期にあるのかなって思った。
      PU提供できる企業の新規参入も見込めなさそうだし名門チームも資金難で苦しんでる。
      そう遠くない未来に人気も知名度もフォーミュラeに追い越されたりしてw

    4. マクラーレンはホンダのエンジンにボディーに適応するよう要求し、ホンダはエンジン性能が落ちるので反対し、上手く開発が進まなかったが、結局強引にマクラーレン側の要求に従った。結果、排熱問題頻発で、エンジンブロー。
      回転数を落とさないと、走りきれない仕様になってしまった。

    5. 皆さんコメントいただきありがとうございます。

      注釈がありませんでしたが、1200馬力はコメントした方のジョークだと思います。パワーユニット全体の出力は毎年上がっていて、今年は1000馬力前後ではないかと言われています。

    返事を書く

    コメントを入力してください
    名前