F1のシーズン前テストは現地3月6日に5日目を終えました。


先週は1分19秒台に入るマシンが複数ありましたが、この日はトップタイムでも1分20秒396で控えめのタイムとなりました。


この日もトップ3チームが上位3位を占めました。トップタイムを記録したのはフェラーリで、ベッテルはテスト中のドライバー個人の最多周回数記録となる171周を走破しました。


0.2秒遅れの2番手タイムを記録したのはメルセデスです。ボッタスとハミルトンの2人で走行し、チームとしては最多の177周を走破しました。柔らかいタイヤは使わず、主にソフトとミディアムでロングランを繰り返していたようです。


トップ3最後の1チームであるレッドブルは、フェラーリから0.05秒遅れの3番手でした。途中、トラブルが発生してコース上でマシンを止め、バッテリー交換で1時間を消費しましたが、その後は順調に走行を重ねました。


トロロッソ・ホンダは、これまでの自己最速を更新する1分20秒973をソフトタイヤで記録しました。しかし、午後に入るとフロントブレーキにトラブルが発生し、そのまま復帰できずに1日を終えました。


マクラーレンは、修復に時間のかかるトラブルが3連発。パワーユニットが変わったにもかかわらず、昨シーズン同様のテストの過ごし方が続いています。


これに海外のF1ファンたちはどのように反応したのでしょうか。




順位ドライバーチームタイムタイム差周回数
1ベッテルフェラーリ1:20.396171
2ボッタスメルセデス1:20.596+0.20086
3フェルスタッペンレッドブル1:20.649+0.253130
4ハミルトンメルセデス1:20.808+0.41291
5ガスリートロロッソ1:20.973+0.57754
6マグヌッセンハース1:21.298+0.90296
7ヒュルケンベルグルノー1:21.432+1.03648
8サインツ Jrルノー1:21.455+1.05991
9シロトキンウィリアムズ1:21.588+1.19242
10ペレスフォース・インディア1:21.643+1.24793
11エリクソンザウバー1:21.706+1.310120
12バンドーンマクラーレン1:21.946+1.55038
13ストロールウィリアムズ1:22.937+2.54186




コントロールラインでの計測値

 順位ドライバーサプライヤー最高速
1.シロトキンメルセデス291.1
2.ベッテルフェラーリ288
3.サインツ Jrルノー285.7
4.エリクソンフェラーリ284.9
5.ガスリーホンダ284.2
6.ペレスメルセデス284.2
7.ボッタスメルセデス281.2
8.マグヌッセンフェラーリ281.2
9.ハミルトンメルセデス279.7
10.フェルスタッペンルノー279
11.ヒュルケンベルグルノー279
12.バンドーンルノー278.3
13.ストロールメルセデス273.4




スピードトラップ

https://twitter.com/F1/status/971106139927654400








セブ(※ベッテル)からミハエルの雰囲気を強く感じる・・・。

エンジニア「ロマン(※グロージャン)、マシンのブレーキをどこにやった? こいつはトロロッソのやつだ。・・・何? こっちの方がよく効くから代わりに使え? はいはい、分かってるよ・・・」

トロロッソのこのタイム、そしてマクラーレンのこのタイム・・・。

😎

なんでトロロッソはあんまり周回してないの?

彼らはマクラーレンに申し訳なく思っていて、同情してガレージに留めてたんだよ・・・。

トロロッソによると、トラブルはブレーキシステムだそうだ。

問題ない。アロンソによれば、ホンダなら1周を丸々全開で行けるらしいから。

エンジニア「OK、マックス(※フェルスタッペン)、スピードトラップの手前でアクセルを抜いてくれ」


マックス「分かった。楽に行くよ」


エンジニア「OK、君はフルスピードで通過した。僕たちは今、スピードトラップのトップだ」


マックス「ああ、ほんとごめん」

メルセデスの三味線はSクラス並のでかさに違いない。

スピードトラップは無意味って事なのかなあ?

ルノーエンジンがしゃっくりしているのはパワーがありすぎる可能性もあるな、現時点では。;)

Redditor 1
マクラーレンが壊れる → うわああああああああああ!


レッドブルが壊れて、テスト1週目はマクラーレンより周回数が少ない → 誰も気にしない


これがジャーナリズム、これがファンだ。マクラーレンは順調だ、エンジンに欠陥が見つかるまではね。パニックになるなよ。

んー。あのね、レッドブルは過去数年間、ドライバーや供給元との正常な関係を維持するのに十分な結果を何度も何度も示して、その関係をいくつかの勝利に変換してきた。


一方のマクラーレンは、完全なポンコツ車をグリッド後方に送ることを3年間続けて、全てをホンダのせいにし始めた。


僕は ”マクラーレンの苦難はホンダのせいだチーム” に属していたけど、今日それが間違っていたことが証明された。僕はもうKool-Aidを飲むのは止めたんだ。

”drink the Kool-Aid” は、高ストレスの職場環境や、特定のグループ内での上から及びメンバーからの指示を盲目的に受け入れる様子に対して使われる。


引用元:ツカウエイゴ https://goo.gl/Y2NQbt

Redditor 1
今日のトラブルの原因で言えば、最初の2つはバッテリーで、3つ目はハイドロ系の漏れだった。バッテリーはマクラーレンの担当ではない。ハイドロ系は機械的な故障で、みんながやり玉に上げている冷却の問題ではない。


次に、ホンダのエンジンは過熱する ゴ ミ だ。出力で他から大きく遅れていたが、これもマクラーレンの問題ではない。


マクラーレンが後れを取ったのは、100%エンジンのせいだ。これは事実だ。このことはみんなが何度も何度も言及したことであって、テレメトリーとスピードトラップが証明している。


さらに、ホンダ自身がまだ4位のパワーユニットだと発言している。もし君が、ルノーが椅子に座ってのんきにしている内にホンダがすばらしい信頼性と100馬力を見つけたと思っているのなら、君は惑わされている。


ここにいる古参の誰にもKool-Aidは用意されていない。「我々のシャシーはナンバーワンだ」以外にはね(2番手か3番手だろう)。

この物語は、テスト最初のセッションの半分も終わらない内にアロンソのタイヤが外れた時に記されました。


(※この後も口論が続く)

開幕戦でトロロッソがマクラーレンより速かったら超面白い、と同時に辛くなるだろうな。


ああ神よ、マクラーレンをウィリアムズにしないでください。

は? 2014年から良い結果を残してきたのはウィリアムズの方だ。現実の確認をした方がいいぞ。


マクラーレンの90年代は栄光だった。2000年代はメルセデスによってもたらされた。今のマクラーレンは、単体では中段争いがせいぜいだ。もうそれに慣れるべき時だ。

このタイムが無意味だということは分かっているけど、ミディアムタイヤのフェラーリがソフトタイヤのメルセデス2台より速い。


フェラーリの Hype Train が蒸気圧最大で全速前進だ!

Hype Trainとは、(※中略)高いレベルの期待を表すために使われるスラングである。


参照元:Know Your Meme https://goo.gl/n5VKeh

Autosportsによれば、ペースにおいてソフトとミディアムは同等らしいぞ。少なくともバルセロナでは。

今年のミディアムは、ソフトやスーパーソフトより良いということが示唆されている。基本的には去年のソフトと同等のもので、バルセロナの新路面はミディアムの性能にも影響を与えているのかも知れない。

ハミルトンは先週、ミディアムで1分19秒3を出してるって知ってる?

シュッシュッポッポ・・・、え? 何聞こえない!


記事をお読みいただきありがとうございます。
トロロッソが出てこなくなった時には、ついに来たか・・・と思いましたが、パワーユニットのトラブルではなくて一安心です。


いや、安心ではないんですが、パワーユニットと違ってシャシーには基数制限がありませんから、比較的直しやすそうですからね。ホンダは引き続き順調に行ってほしいところです。


マクラーレンについては、マシンがトラブルで止まる度に専用スレが立つ状況ですが、時間的にこの記事には収めきれませんでした。書き込みの派閥としては、テスト中なら大したことないよ派、マクラーレンはポンコツだよ派、去年までのホンダこそポンコツだよ派が戦っている感じです。



下記のURLなどからテスト中の走行情報や画像を見ることができます。

  • https://www.f1today.net/en/ (画面右側「TEST SESSIONS」から当日欄の「LIVE」をクリック)
  • http://live.autosport.com/ (「Formula 1 Testing 2018」内の「Live now」とある日付をクリック)
  • https://goo.gl/LWzRW9(Youtubeで現地から生配信されている方のチャンネル)


引用元:参照元:Reddit https://goo.gl/5YSLGD https://goo.gl/CiFe6N https://goo.gl/hs58EE

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事



  • コメントIDは日替わりです。

    12 コメント

    1. さあこれを書いているこの瞬間マクラーレンはオイル漏れでエンジンを交換しています!
      果たして今日中に復帰できるのか!?そして
      >エンジンに欠陥が見つかるまではね。
      を書いた奴は息をしているのか!乞うご期待!

    2. 年間で数える程しか使えないハイパーソフトなんて何回も履く必要あるんですかね
      硬いタイヤも機能させられないし排熱処理も下手くそ
      ルノーPU使ってるチームでマクラーレンより遅いチームなさそうだわ

    3. カウルが飴細工みたいに溶けてたのはビックリでした。いくら穴を追加しても正に付け焼刃状態。
      根本的な問題はPUではなくやっぱり排熱処理だと証明されちゃいましたね。
      ナンバー1シャシーが聞いて厭きれる。海外のファンも流石に目が覚めたんじゃないでしょうか?

    4. F1テストの様子はYouTube等の動画でも拝見していますが、海外の反応となると動画ではあまり見受けられませんのでとても参考になっています
      興味深い翻訳、書き起こしありがとうございます。作業の方大変かと思いますが次の記事も楽しみにしています!

      因みに日本人の私からしたらトロロッソ・ホンダには期待しています、テストも順調なようですので開幕戦が楽しみで、まちどうしい所です

    5. No1シャーシさん「Gp2エンジンホンダ」 チャンピオン「こんなクソエンジンじゃ壊れて死んじゃうから乗りたくない」

      実際はルノーより速いホンダ

    6. マクラーレンがホンダと昔組んでた時は強かった
      その後メルセデスと組んだときも強かったがメルセデスも元は撤退したホンダワークス
      エンジンだけで勝ってたマクラーレンは同じ水準をホンダに無茶にも要求してホンダの成長すら潰した
      マクラーレン「ホンダが全て悪い」 イギリスのゆとり王だな

    返事を書く

    コメントを入力してください
    名前