メジャーリーグのカリフォルニア・エンジェルスに所属する大谷翔平選手が現地4月4日、本拠地での対インディアンス戦で指名打者として出場し、前日から連発となる2ランホームランを含む2安打を放ち、連日の活躍を見せました。試合は3-2でエンジェルスが勝ちました。


この試合のインディアンスの先発選手は、去年の最多勝・最優秀防御率・サイ・ヤング賞受賞投手であるコーリー・クルーバー投手でした。大谷投手の第1打席は三振に終わりましたが、0-2の3回裏、2アウト2塁の場面で向かえた第2打席では、センター方向に同点の2ランホームランを放ちました。


その後、試合は2-2のまま延長に入り、向かえた第4打席ではインディアンスのクローザー、コディ・アレン投手からもセンター前のヒットを放ち、5打数2安打、2打点と活躍しました。


試合は13回にエンジェルスのザック・コザート選手がサヨナラホームランを放ってエンジェルスが勝ちました。海外のMLBファンはこの結果をどのように受け止めたのでしょうか。





MLB公式の試合映像




試合中

ここまでの大谷はどう?

見えてない審判のせいで三振。

最悪だな。

ホームランを放つ

オーマイゴッド。

翔平は神だ。

なんてことだ。奴がまたやったぞ!

大谷、お前って奴は。興奮の数値が危険水域だ。

大谷さん、10勝10ホームランだ!

試合終了後

「みんなが登板日の間に休んでいる時、僕はバッティングの勉強をしているんです」

「悪く思わないでくださいよ、クルーバーさん」

(ボールを背後にテレポートさせる)

「何!?」 (※ NANI?!?! アニメ全般、特に北斗の拳が主な元ネタです)

ラスト・サムライは最後にもう一度立ち上がった。「パーー・・・ペクト」(※ Perrr.......pect)

アハハ、大谷は春キャンプ最大の釣り師だったな。

大谷は日本のプロ野球でも春キャンプは酷かったことは知られてないの?

そうなの? 僕は分からないし、メディアでも誰もそんなことは言っていなかった。

「全て順調、何の問題もない」なんてタイトルじゃあ、読者を挑発したり記事をクリックさせたりできないからね。


春キャンプがシーズンの正確な指標になるなんて思っている人がどれだけいるかを見ると驚くよ。あんなのは「赤ちゃんが初めて野球を見た」レベルの分析であって、熱心なファンから期待できるようなものじゃない。

残っている大谷関連の興奮は全て俺が買い取る。

クルーガーとの2打席目でセンターにホームランを打つ・・・。俺は大谷に有り金全部だ。

僕もだ。大谷はファッキン素晴らしい。

僕は新しい仮想通貨を作って”大谷”と名付けるよ。

これは間違いなくアンチを黙らせるな。あのクルーバーから打ったんだぞ。

ゴータニ(※GOATANI。GOATはGreatest Of All Timeの略)。

さんを付けろよ。

ゴッドタニ。

Angels fan 2
俺は昨日、大谷がホームランを打てたのは球がヘボだったからだと言った。


それで? クルーバーの球はヘボだったのか?

ああ。クルーバーとかいう奴が今まで何かしてきたのか? 大谷が 本 物 の ピッチャーと対決するまで待とうじゃないか。

でも、大谷はどうやって自分自身と対決するの?

影分身の術!

一NARUTOファンとして、高く評価する。

> クルーバーの球はヘボだったのか?


去年のポストシーズンのクルーバーを見てないのか?(皮肉)


(※クルーバーは9月の月間最優秀投手に選ばれるなど好調でしたが、ポストシーズンのアメリカンリーグ・ディビジョン・シリーズでは、ヤンキースを相手に2先発して9失点と崩れました)

(皮肉)は無くても分かるだろ。

Indians fan 1
(ง’̀-‘́)ง

「でも、大谷がエリート・ピッチャーと対決したらどうなる?」

大谷はクルーバーを前にメッキを剥がされるんだったよな?

それな! クルーバー? プークスクス、サイ・ヤング賞が何だって? サイ・ヤングは多くの試合で負けていたぞ!

(カーショウからグランドスラムを打つ)


「カーショウはゴミだ。ノーカンノーカン」

クレイトン・エドワード・カーショウ(Clayton Edward Kershaw, 1988年3月19日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ダラス出身のプロ野球選手(投手)。MLBのロサンゼルス・ドジャース所属。2011年には最多勝利、最優秀防御率、最多奪三振の投手三冠を獲得、2014年にはシーズンMVPに輝き、通算で3度サイ・ヤング賞を受賞している。
引用元:Wikipedia

Angels fan 3
「大谷は今日、クルーバーと対戦する。エリート先発投手に苦労させられるだろう。どうかな?」


7時間前の僕よ、安らかに眠れ。でも、僕はこの結果を受け入れるよ。(※昨日、約束通りユニフォームを買うと言っていた人です)

2着目のユニフォームを買えよ。

一緒に歌いましょう。オウ、オウ、オウ、オータニー!

オートパーツ!

アオ!


(※元ネタはアメリカで自動車部品を販売するオライリー・オートパーツのCMです)

大谷がホームランを打ったら、「O, Tannenbaum」(※ドイツ民謡「もみの木」の原題)を歌うべきだ。


オータニ・ボム、オータニ・ボム!

なんて正確にボールを飛ばしたのでしょう!
夏の暑さと秋の寒さを越えて、
あのホームランボールたちはまだ飛んでいます!
(※ How faithfully you blast ’em! Through summer’s heat, And autumn’s chill, Those home run balls are leaving still!
英語版「もみの木」の替え歌)

元ネタ


もはや海外のファンからも「ぼくのかんがえたさいきょうのせんしゅ」のような扱いになってきました。


相手が去年のサイ・ヤング投手というのがまた凄いですね。5打数2安打で打率も好調。相手も大谷選手に慣れていないとは言え、どこまで行ってしまうのでしょうか。
記事をお読みいただきありがとうございます。


参照元:Reddit https://goo.gl/upLAFi https://goo.gl/AJUqux

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事


    Warning: A non-numeric value encountered in /home/spolia/spohan.jp/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694
  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事


    Warning: A non-numeric value encountered in /home/spolia/spohan.jp/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694
  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事


    Warning: A non-numeric value encountered in /home/spolia/spohan.jp/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694
  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事


    Warning: A non-numeric value encountered in /home/spolia/spohan.jp/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694
  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事


    Warning: A non-numeric value encountered in /home/spolia/spohan.jp/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694
  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事


    Warning: A non-numeric value encountered in /home/spolia/spohan.jp/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694
  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事


    Warning: A non-numeric value encountered in /home/spolia/spohan.jp/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694


  • コメントIDは日替わりです。

    16 コメント

    1. メジャーは前半戦は投球数からして投手は調整しながら試合をしているというし打ちやすかったんでしょ
      後半戦で結構打てたら本物なんじゃないんですか

    2. 本物なんじゃないですか?wwww
      どんだけひねくれてんだよ
      試合見てないのバレバレだな
      相手の先発投手の今日の投球全部映像でみてみろ
      絶賛する理由わかるぞ

    3. メジャーは国内で時差があるぐらい移動がきついから、そのことを言ってるんだろう
      でも投手出場時に前後1日休みとるらしいから、フル出場よりも時差ボケ対応や疲労回復やりやすいんじゃないかな

    4. まあ過大な期待はしない程度に活躍を祈ってるわ
      日本で甘やかされてたから通用しないって批判も一理あると思ったけど、本来は自分で考えられるタイプの選手だから大失敗するようなことはないと思うんだよなぁ
      心機一転してアジャスト出来ればメジャーでも活躍出来るポテンシャルは秘めてるわけだし、そこは誰も否定出来ないところだろう

    5. これから先、どんどん癖や弱点を研究されて行くけど、大谷はそれらを更に超えて行くと信じてる。2016年の日本一から、世界一の二刀流へ進化すると確信している。ただ、疲れが出る8月~9月ケガだけは気を付けてほしい。

    返信する

    コメントを入力してください
    名前