メジャーリーグのサンディエゴ・パドレスに所属する牧田和久投手が現地4月7日、対アストロズ戦でリリーフ登板し、1回を投げて1安打無失点に抑えました。試合はパドレスが0-1で敗れました。


牧田選手は0-0の8回の表、カービー・イエーツ投手が故障で降板した後を引き継いで登板しました。先頭打者のアレックス・ブレグマンにヒットを許しましたが、その後はホセ・アルトゥーベを三振、カルロス・コレアをダブルプレイに打ち取りました。海外のMLBファンはどのように反応したのでしょうか。





以下はアストロズ専用スレッドの反応です。



イエーツが無事であることを祈るよ。

牧田が登板

日本のパット・ナシェックがマウンドに立った。

参考:パット・ナシェックの映像

先頭のブレグマンにヒットを打たれる

このイニングは俺たちの物だ!

よし! 80マイルの速球をもっとくれ!

アルトゥーベが打席に立つ

アルトゥーベが2ストライク。

アルトゥーベが三振

フォッッッック!(※Fockkkkkkk)

このピッチャーにはビビらされる。あの投げ方、球速。マウンドの一部分から飛んでくるような投げ方だし、69~71マイルの球をもう4回くらい投げている。なんなんだこれは?w

Padres fan
パドレスのスレッドから来たよ。僕は牧田が大好きだ。パドレスがオフシーズン中に西武ライオンズから連れてきたんだ。


牧田は僕たちの補強の中でも最も面白いものの一つだよ。彼が投げているのを見ている時は、いつも良い気分だ。

ワオ、牧田の投げ方はアレックス・クラウディオより変わってる。これは何か意味がありそうだ。

参考:アレックス・クラウディオ

偉大なるアルトゥーベでさえ、あれを打つことはできないのか。

MLB中がサブマリナーの調査を始めるぞ。僕たちは彼らをアルトゥーベ・スペシャリストと呼ぶだろう。

僕の「格好悪い、または変なモーションのピッチャー」リスト。ケビン・ブラウン、アレックス・ウッド(※共に軽いサイドスロー)、牧田・・・。

ブラッドフォードもだ。(※チャド・ブラッドフォードは牧田選手と同じアンダースロー)

続くカルロス・コレアをダブルプレイに打ち取る

信じられないんだが。

MLBでアンダーハンドスローが有りだったなんて知らなかったよ!?

ほとんどイーファスピッチのスピードだ。クレイジーなほど遅い!

コレアが3連続併殺打! 何だよこれは!

3連続だぞコレア。3連続だ!

牧田のリリースポイント。↓

「地面から2フィート(※約60cm)以下」

投球する時、拳を引きずったりしないのかな。

ナックル・ドラッガー(※乱暴な男)か。


牧田選手を見慣れていない対戦相手のアストロズのファンの方が敏感に反応していました。


映像を見ていないので詳細は伝えられませんが、記事をお読みいただきありがとうございます。


参照元:Reddit https://goo.gl/XVWGJz

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事



  • コメントIDは日替わりです。

    12 コメント

    返事を書く

    コメントを入力してください
    名前