昨年、大騒動の末に提携を解消したF1のマクラーレンとホンダ。今年に入ってから、ホンダには明るいニュースが多い一方で、マクラーレンF1チームはレッドブルに追い付くという高い理想を掲げた結果、現実との乖離に苦しんでいます。

1週間ほど前、マクラーレンのチームスタッフの一部が、先々代のチームCEOであるマーティン・ウィットマーシュに復職を請う手紙を送ったという噂を伝える記事が公開されました。それに続き、今度はチームスタッフが24時間体制で作業に当たったことの報酬をチョコレートバーで受け取ったという噂が報じられました。

海外のF1ファンはこうした噂をどのように見ているのでしょうか(攻撃的なコメントが多めです。苦手な方はご注意ください)。



記事の要約

● マクラーレンF1のスタッフは、スペインGPでアップデートを投入するための準備期間を2週間しか与えられなかった。

● 24時間体制で作業を続け、アップデートをなんとか間に合わせた後、上層部から頑張りのボーナスとして厳密に1人1本のチョコレートバーを支給された。

● カナダGP終了後のデブリーフィングで、上層部は何が間違っているのかは分かっていたが、それをどう直すのかは分かっていなかった。

● チームスタッフたちは、エリック・ブーリエ(レーシング・ディレクター)、マット・モリス(チーフ・エンジニア)、サイモン・ロバーツ(チーフ・オペレーティング・オフィサー)、デビッド・プロビン(オペーレション・ディレクター)の4人を”アンタッチャブルズ”と呼んでいる。

参照元:The Daily Mail https://goo.gl/Ni6zVy

酷い記事だ。

いつものデイリーメールの”報道”だろ。

こんなの本当なわけないだろ!? 何なんだこれは!?

まあデイリーメールの、しかも”匿名ソース”だから、ほとんど本当だとは言えないよ。

Perez fan 1
「僕はマシンがどうなっているのか、少しも分からなかった。僕たちがある方針を決めると、次の日の朝にはそれが全く別物になっていたりしたんだ。僕は自分がチームにとって十分な人材でないと感じたし、自分が何をやっているのかも分からない感覚にさせられた。あの当時の以前にも以後にも、こういうことは決して起こらなかった」

チェコ・ペレスが彼のマクラーレン時代について語った内容だ。

(注:チェコはセルジオ・ペレスの愛称。現在のフォース・インディアのドライバー)

ソースは?

Perez fan 1
カンファレンスでレポーターに語った内容だ。スペイン語の動画がある。文書があるかどうかは調べてみるよ。

Perez fan 1
以下の記事は僕がさっき書いたものほど辛辣ではないけど、性急な決断だとか、明らかなマクラーレンの内輪揉めの状況を示している。

信者と言ってくれても構わないけど、最後の抜粋部分は僕がサイコな元カノについて聞かれたときに使う台詞なんだ。

根本的な欠陥を抱えたMP4-28の不安定な挙動、シーズン前テスト中にサスペンションを逆向きに取り付けたことで一度だけペースを示したその挙動は、バトンを、そしてとりわけペレスを激しく混乱させた。

「雰囲気は素晴らしくはなかったし、結果も同様だった。それが影響を及ぼしたんだ」

これは正確には分かっていないが、デニスがMP4-27への回帰を推し進めた一方で、ウィットマーシュはMP4-28の可能性を信じ続けていた。

3年が経った今、ペレスはマクラーレン時代をどのように感じているのだろうか?
「僕は後悔していないし、たくさんのことを学んだ。僕をより良い人間にしてくれたし、より良いドライバーにしてくれた」

(注:2013年のペレスのマクラーレン時代を振り返った記事の抜粋です)

参照元:Sky Sports https://goo.gl/r34PFN

僕はずっと言ってきてるんだけど、マクラーレンはメチャクチャになってしまったし、エリック・ブーリエをできる限り早く解任すべきだ。

Amazonのマクラーレンのドキュメンタリーを見たことがあれば、メカニックやエンジニアたちに比べてどれだけチームの上層部に落ち着きがなく、無能なように見えるのかが分かるだろう。

深読みのしすぎかも知れないけど、役員会議の様子は彼らのリーダーシップ不足が如実に現れていたよ。

少なすぎる報酬は反対の効果を持つ。至って普通のことだ。上層部は50個の物を見て、その費用を見積もる。クルーたちは一本のチョコレートバーを見る。

これは侮辱だし、それでいて珍しい事でもない。僕がこういう中身の無い、そして明らかにチープな行動(賞味期限切れのビスケットを渡されたことはないかい? 近くの店がおまけの無料ピザをサービスしている時に、一番安い電子レンジ用ピザを受け取ったことは? 確認してみてくれ)に出会うたびに、そこにはブルーカラーと仲良くせず、自分の役職がどんな働きを求められているのかを分かっていない上層部がいる。彼らは上層部同士だけでつるんで、常習的にご機嫌取りをする・・・。

そういう人たちが労働者に向かって遅い、怠けるな、欲張るなと文句を言っているんだ。

僕が受けた経営学の講座では、はっきりと言っていた。絶対にこういうことはするなと(君が言ったような理由によって)。

小さな贈り物というのは、限定されたチームに対してポケットマネーで出すものだ(それが必要なものなら、最終的に贈り主を助けてくれる)。そして、それは常に事前の報酬としてであって、事後ではない。もし贈り主が6桁ポンド以上の給与を得ているなら、時々チームみんなでの昼食を用意する余裕がある。

もしマクラーレンがポイントを獲得したら、チームスタッフには500ポンドのボーナスを出す。そうすれば彼らはもっとハッピーになるだろう(何に使うかを自分で選べるからね)。彼らがストライキをせず、モチベーションを失わないためには、結局は同じだけのコストがかかるだろう。(注:後略)

僕の知るソースによると、彼らチームスタッフの給料の件に加えて、リカルドは表彰台獲得の報酬をTim Tam, Iced VoVo, ラミントンの中から選ぶ権利を提示されたそうだ。

(注:3つともオーストラリアのお菓子で、Tim TamとIced Vovoはビスケット菓子、ラミントンはケーキです)

リカルドがここに行くのはとても良い手だろうなあ。

ああ。みんながこの燃え盛るゴミチームに近付かないことを願うよ。少なくともウィリアムズは内戦はしていない。ただのゴミだ。(注:後略)

本当にリカルドには金を追いかけないでほしい・・・。マクラーレンの惨状に飲み込まれるには良い奴すぎる。

McLaren fan 1
僕はリカルドが来て物事を正常に戻してくれることを願っている。

それはアロンソを粉砕するぞ。ベッテルがアロンソを置き換えて、フェラーリは良くなった。リカルドがアロンソを置き換えれば、マクラーレンは良くなる。

ドライバーの変更がチームのオペレーションに大きな影響を与えると思っているなら、現実に帰るための船を探した方が良い。

ただし、ストロールのようなドライバーは例外だ。才能無しのケツをシートに収め続けるために常識外れの金を持ってくるような奴はね。

最後の方以外は同意するよ。

どうでもいい。俺はアイコンをマクラーレンからもっと良いチームに変えるぞ。マクラーレンがこんなことをしたなんて信じられないことだ。

(注:アイコンはケータハムになっています)

> ケータハム

手厳しいね。でもあの緑色は大好きだったよ。

世界はどうかしちまった・・・。

フレッドが25ペンスもするだって!?

僕は23歳だけど、10ペンスだった頃を覚えてる。

僕が学校に通っていた頃は5ペンスだった。28歳だ。

フレッドって何だよ。

イギリスで使われるインフレの指標だよ。

僕の子供時代の一番良かった部分だ。

(注:フレッドは記事中のチョコレートバーの名前です)

僕たちは戦える。・・・内輪で。

フェルナンド大佐 ~内戦~


訳しながら気付きましたが、言及された人や物がよく貶されるスレッドでした。ネタがネタだけにファンの心も荒んでしまったのでしょうか。

コメントにもあるように、記事を信じるかどうかは受け手次第といった感じです。個人的にはちょっと面白おかしく扱われてしまっている気もします。

もう少し長い目で見れば、マクラーレンの今の成績は決して悲観するようなものではないと思います。それでもマクラーレンのスタッフだけでなくファンにも動揺が広がっているところを見ると、ベストシャシーの話は割と本気で信じられていたということなのでしょうか。

参照元:Reddit https://goo.gl/iQ1f79

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事



  • コメントIDは日替わりです。

    2 コメント

    1. 俺もこのReddit読んだけど、さしずめ上層部がFreddo食ってる写真がDaily Mailに出ちゃってるのがみんなの煽りを加速させてると思う(勿論その写真はマクラーレンの惨状を保証するものではない)

    返事を書く

    コメントを入力してください
    名前