レッドブルのドライバーを務めていたダニエル・リカルドが、2019年にルノーのワークスチームへ移籍することが発表されました。レッドブルとルノーの双方の公式サイトで発表されていますので、件のマクラーレン謹製の飛ばしとは違って、今度は決定事項と言ってよいものでしょう。

リカルドはレッドブルの育成ドライバーとして、2011年からF1で活躍してきました。しかし、所属チームの競争力の関係もあってチャンピオン争いに加わることはできず、レッドブルが後から加入したマックス・フェルスタッペンに重きを置くような雰囲気を出すなど、満足いく待遇を得られませんでした。

移籍先のルノーF1チームはワークスチームですが、今年もレッドブルと同じパワーユニットを使いながら、チャンピオンシップの獲得ポイントでは大きく水をあけられています。賭けとも言えるこの移籍劇に、海外のファンはどのように反応したのでしょうか?



レッドブル 発表元:
https://redbullracing.redbull.com/article/daniel-leave-team


ルノー 発表元:
https://www.renaultsport.com/daniel-ricciardo-joins-renault-sport-formula-one-team-from-2019.html?r=331&lang=en


昼食休憩にて

「RedditのF1サブでも見ようかな? ・・・何の意味があるんだ。今は夏休み中だし、見たってくだらないことしか書いてない」

「まだ5分あるな。ちょっと覗いてみるか」

「なんじゃこりゃあ!!!!!」

つまり、リカルドはハミルトンしているところだと?

リカルドは2021年を待っているんだ。その時が来たら、ルノーは急襲するだろう。

ハミルトン アロンソしているところ

リカルドはトリプル・クラウンに向かっているんだな。

オーストラリア人のトリプル・クラウンなら、インディをバサーストに交換だ。

これは今まで数え切れないほど繰り返されてきた疑問、「ヒュルケンベルグの速さはどれほどか?」に対する答えになるだろう。

それに、僕たちはリカルドがどれだけレッドブルの空力に依存していたかも見ることになるだろうね。

リカルドの急降下爆撃(訳注:コーナーへの鋭い飛び込み)を食らって、「僕のマシンで同じ事をしたら、月まで行ってしまうだろう」という旨の発言をしたのは、他ならぬヒュルケンベルグだった。

これは断トツで興味深いチーム間(注:inter-team)バトルだ。

チーム ”内” (注:intra-team)バトルな。inter は間を指す。

これは断トツで興内深い(注:intraesting)バトルだ。

僕は、インターはフルウェットほどでない小雨のことを指してるんだと思ってたよ。

ガスリー用は無いぞ!

フェルスタッペンVSキミ(注:ライコネン)の来シーズンってのはどうだい?

ガスリーをレッドブルに上げて若手2人というのを予想してる。もしレッドブルがキミを採用するなら、僕は喜びの涙を流すかも知れない。

フェルスタッペンVSサインツになってもがっかりするなよ・・・。

フェルスタッペン&マルドナードのドリームチーム。

クビアトを呼び戻せ!

僕にとっては、ロズベルグの引退以来で最も衝撃的なニュースだ。

同じく。

リカルドのことは分かるよ。来年のレッドブルは新しいエンジンで遊学期間かも知れないし、ナンバー1のドライバーかどうかも明らかじゃない。

ルノーでなら、ナンバー1のドライバーでナンバー1の給料だろう。

そうだね。でも、僕はリカルドが今回の行動によってチャンピオンの可能性に別れを告げてしまったんじゃないかと感じずにはいられない。

追記: レースの優勝に別れを告げてしまった可能性もある・・・。

追記その2: たくさんの人が「ルイス・ハミルトォォォン」と言っている。ルノーがメルセデスの再現をしたら、僕はびっくりするだろう。そのためには、人事面で大変更が必要になると思うよ。

Mclaren fan 1
公平のために言うと、レッドブルにマックス(注:フェルスタッペン)がいて、ルノーが上り調子である間は、リカルドにチャンピオンの可能性はほとんど無い。正しい選択だったと思うよ。

リカルドはほとんど可能性の無いところから、全く可能性の無いところに行こうとしてるんだと思う。ほとんど可能性の無かった人たちは、過去にチャンピオンを勝ち取っている。

Mclaren fan 1
それには賛成できない。来年の可能性は全く無いけれど、ルノーはワークス・チームだ。リカルドがヒュルケンベルグより速いなら、レッドブルよりルノーの方がチャンピオンになれる可能性は高い。ワークス・チームはいつでも、勝つためのより良い機会を得られるからね。

なんてこった。

追記: この新事実の第一撃をやり過ごした後の、たった一つの問い。オコンはどうなる?

この一件を報じていたサワードによると、オコンはフォース・インディアに残留、サインツはマクラーレンだそうだ。

ルクレールがフェラーリ。ライコネンはレッドブル。

頼む、僕の夢を叶えてくれ。

レッドブルの不作と言われる年に、ライコネンがレッドブルのナンバー1ドライバーに。マックスが育ててきたタイトルの可能性にライコネンが挑戦する・・・。ああ・・・夢だ。

ライコネンはラリー時代にレッドブルのドライバーじゃなかったっけ?

WRCでは、ほぼ全員がレッドブルのドライバーだよ。文字通り誰でもスポンサーするからね。

正直言って、これは理にかなっている。レッドブルがホンダを得て、ルノーが自身を十分に進歩させることができるなら、ルノーは来シーズンの初めからレッドブルより速くなるだろう。

マクラーレンが冬期休暇の全てを使って新しいエンジンに合わせようとして、シャシーに費やす時間が足りずに今の惨状にあることは僕たちみんなが知っている。

レッドブルにとっても楽ではないはずだ。

レッドブルは情報源としてトロロッソを持っているし、シーズン終了の1か月前まで決断を遅らせたわけでもないよ。

レッドブルは上手くやれると思う。今年上向きのマクラーレンでも、パワーとグリップに苦しんでいる。それでいて、トロロッソはホンダのパワーユニットでマクラーレンより良くやっているし、一緒に走れば良い勝負だ。

レッドブルはもう来年用のエンジンに合わせたマシン開発に取りかかっていると思うし、マクラーレンよりパッケージングの面で柔軟性があると思う。

リカルドは俺たちの予想に飽き飽きして、ちょっとビビらせてやることにしたんだな。

リカルドによる4次元チェス。

マジで精神がフ○ックされた。

僕はルノーファンになったようだ・・・。

同じく。でもルノーは嫌いだ。難しいことになりそうだ。

俺はルノーは気にしない。シリル(注:アビテブール。ルノーF1チームのマネージング・ディレクター)が大嫌いなだけだ。

> シリルが大嫌いなだけ

そうじゃない奴がいるのか?

奴のママとか? 多分。

「私のクリスマス・プレゼントは、あなたが5ヶ月前に正しくパッケージングしなかったことによって、今日壊れてしまった」


かなりインパクトのあるニュースだったこともあり、Redditでは関連スレッドで2000件を超える書き込みがありました。書き込みは現在も増えています。
興味深い書き込みはまだあるのですが、記事の文字数が多くなりすぎないように一区切りしました。

これは来年レッドブルと組むホンダにとっても影響のある出来事です。切れ味と速さの両立という点では、リカルドがフェルスタッペンに勝っていた点もあると思います。
空いたシートにはガスリーが収まるのではないかという噂もあります。今年のトロロッソに来年のレッドブルと、ホンダに注目しているファンは目が離せない展開が続きますね。

参照元:Reddit https://goo.gl/aBBj99

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事



  • コメントIDは日替わりです。

    3 コメント

    1. お疲れさまです
      楽しく読ませてもらいました

      リカルドは結局のところ、No.1と高給を選んで、トップ2のシート待ちなんだろうね
      レッドブルはやっぱサインツ放出、ガスリー昇格が最適解な気がするけど…

    2. リカルドはナンバーワン待遇がほしかったんでしょうかね。あとサラリーでしょうか。
      レッドブルには代わりに誰が入るでしょうか。
      サインツ、ガスリーが大本命でしょうが、果たして……。

    3. コメントありがとうございます。
      レッドブルでのナンバー2的な雰囲気や、ホンダPUを採用する来年は過渡期と言い切られてしまう辺りに閉塞感を感じていたのかも知れません。
      ヒュルケンベルグ相手なら自身の評価が傷つくことはなさそうだし、ルノーが化ける可能性に賭けるのも悪くない・・・という読みでしょうか。

      フランスGPでガスリーがフランス語を教える動画が公開されたとき、リカルドは「僕はフランス語を勉強する必要があるんだ。・・・女性を助けるためにね」と言っていました。その時点で含むものがあったのだとしたら、面白いですね。

    返事を書く

    コメントを入力してください
    名前