メジャーリーグのカリフォルニア・エンジェルスに所属する大谷翔平選手が現地9月5日、敵地での対レンジャーズ戦で3番指名打者として出場し、2本のホームランを含む4打数4安打・1盗塁の活躍を見せました。試合は9-3でエンジェルスが勝ちました。

大谷選手は第一打席は四球で出塁しました。
2-0の3回表、ノーアウトで迎えた第2打席は、内野へのゴロを俊足を飛ばして内野安打としました。

5-0の5回表、ノーアウトで迎えた第3打席は、ライトスタンドに滞空時間6.8秒と高々打ち上げるソロホームランを放ちました。

6-2の7回表、ノーアウトで迎えた第4打席は、左中間前にクリーンヒットを放ちました。その後、二塁への盗塁を決め、守備が乱れた間に三塁まで進みました。

7-2の8回表、1アウト一塁で迎えた最終打席は、ライトスタンドに2ランホームランを放ちました。

肘の靱帯に新たな損傷が発見された大谷選手ですが、バットでは鬱憤を晴らすような大活躍。海外のMLBファンはこの結果をどのように受け止めたのでしょうか。







試合前に立った、大谷が日本人のルーキーイヤーのホームラン数記録16本(誤解)に並んだというスレッドにて

実際のところ、大谷は記録の18本(30歳の城島健司が持つ)まで後2本なんだ。

あと1本だ。

並んだぞ。

スレッド主
神よ・・・、僕はなんてことをしてしまったんだ。

追記:大谷が今日18本に並ぶことは分かっていました。

セップクの時間だ。他に選択肢は無い。

試合後

俺たちに云々する資格は無いな。

クソ、大谷はもっと頻繁に靱帯をちぎるべきだ。

なんてことだ、大谷はマシンだ。大谷が健康でいられれば、毎年MVP候補になる未来が見られるだろう。

俺の2歳の子供は自分の名前を理解しているんだろうか。大谷翔平に改名するには遅すぎるかな?

Angels fan 1
僕はこの男は死んだと伝えられたんだけど。

大谷は肘靱帯無しでノーヒッターできるんじゃないかな。

R.A.ディッキーは肘靱帯無しで1安打完封を2回やってる。

高校球児にしてはやるじゃないか。

(注:「高校球児」は一部のスカウトが大谷に下していた評価です)

評論家たちが揃って大谷の素質を決めてかかって、彼の取り組み方やとんでもない順応性を完全に無視していたことが面白くて仕方がない。そういうノイズを黙らせたことだけでも、新人王に値するよ。

45度の発射角度。

大谷は数学的に完璧だ。

覚えとけよ子供たち、ホームランを打つのにまともな肘靱帯は必要ないんだ。

肘靱帯は過大評価だな。エンジェルスの先発のほとんどは靱帯なんか持ってないぞ。

トミー・ジョン手術を勧められてからの打率は10割。

Inside Edge
今シーズン、塁上にランナーがいるときの大谷翔平の長打率は.590(105打数62塁打)だ。207打席以上のバッターではMLBで10番目に高い。平均は.441だ。

気になるんだけど、なぜ207打席で区切るの?

Inside Edge
それが僕たちのプログラムの挙動だからだ。大谷は規定打席をクリアしていなくて、(現在の試合数では)207打席が2番目の区切りになっている。

Redditor 1
アメリカン・リーグの新人王だ。

Redditor 2
プークスクス、君が西海岸に住んでるからそう言ってるのに賭けてもいい。 #西海岸バイアス

Redditor 1
そうだよ。僕はオレンジ群(注:カリフォルニア)が大好きだ。

過去50年は見なかった、今後数十年も見られないようなことを大谷がやっていることは気にしないでくれ。

Redditor 2
その通りだ。歴史的な出来事を見ることは良い意味付けになる。僕は、野球を見ない家族や友達に対して大谷が何をできるかについて語るのが今でも好きだし、僕をもう一度気付かせてくれたんだ。

僕はただ、東海岸バイアスが西のそれよりも大きいということのジョークを言っただけだよ。

ヤンキースファンは、今後数週間で何が起きても、大谷は新人王争いに相応しくないと考えている。アンディ(注:ヤンキースの新人ミゲル・アンドゥハー?)の酷い守備がどれだけ障害になっているかを無視してね。

大谷が1本目のホームランを打ったのを知って、エンジェルス戦の試合を見始めたんだ。もう一本打てるかどうかを見るためにね・・・。

がっかりさせられなかったw
この男は、次のレベルにいる。

大谷は城島健司が持つ日本人のルーキーイヤーのホームラン数記録18本に並んだ。

事実: 城島をアメリカ人だと思っている人がいる。なぜなら、城島健司を日本的(姓名の順)に読むと、ジョージ・マッケンジーに聞こえるからだ。

そのジョーク、何かのアニメで聞いたことがあるような・・・。

スクールランブル。

「大谷の肘は死んだ。よって、彼を休ませる理由は無い」 – ソーシア監督

大谷は明らかに自分の肘靱帯に怒っている。そして、可哀想な野球ボールたちが代償を支払ったんだ。

Angels fan 2
僕は泣いているんだけど、嬉しいのか悲しいのかよく分からない。


このタイミングで固め打ちできるのは凄いの一言です。肘の手術となれば打者としてもしばらくはお休みですが、大谷選手とチームが将来にとって最良の選択をしてくれることを願います。

記事をお読みいただきありがとうございます。

参照元:Reddit https://redd.it/9d6m6m/ https://redd.it/9de090/ https://redd.it/9ddgaq/

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事



  • コメントIDは日替わりです。

    7 コメント

    1. 二刀流だけ中止して
      もう少し、注射治療を続けて様子見ということはできないのかな
      新たな断裂というのは、二刀流を解禁したことが原因と思う
      投手復帰が早すぎたのでないか

    2. 肘の手術してもDHとしてなら4,5ヵ月で復帰できるはず
      投げる事はダメなので投手としての復帰は1年半ほど掛かる
      だから今オフに手術を決断すれば来年はDH専念で再来年から二刀流という事も可能

    3. ナ・リーグに行っていたら、打者でこれだけの活躍も出来なかった。
      プホルスの膝手術も長年の蓄積もあると思うけど、常時守備に出ていたのが高いと思う。
      来年の大谷起用は簡単にはいかないだろうな。

    4. ナ・リーグでも、もっと強いチームに入っていれば打者としてならまちがいなく今より活躍できてるくらいだろ
      味方が強ければより大きなチャンスが頻繁に巡ってくるんだから
      クルーバーからも余裕でかっとばしてるとこみると、ナ・リーグでも大谷を封じ込められる投手が何人いることか
      おそらくもういないと思うな
      エンゼルスはちょっと弱すぎる
      チーム全体が不調ってこともあるのだろうけど、大谷がいくら打ってもあまり生かせてない感がある

    返事を書く

    コメントを入力してください
    名前