2018年のF1第18戦アメリカGP・決勝のデータをグラフ化してご紹介します。

設定欄からグラフの情報量を変えられるようになっています。PCやタブレット等のある程度大きな画面で見ることを前提としています。
表示が破綻するようなバグ等がありましたら、お知らせください。









決勝 結果

順位ドライバーチームLapsタイム差ポイント
1ライコネンフェラーリ561:34:18.64325
2フェルスタッペンレッドブル56+1.281s18
3ハミルトンメルセデス56+2.342s15
4ベッテルフェラーリ56+18.222s12
5ボッタスメルセデス56+24.744s10
6ヒュルケンベルグルノー56+87.210s8
7サインツJrルノー56+94.994s6
DQオコンフォース・インディア56+99.288s0
DQマグヌッセンハース56+100.657s0
8ペレスフォース・インディア56+101.080s4
9ハートレートロロッソ55+1 lap2
10エリクソンザウバー55+1 lap1
11バンドーンマクラーレン55+1 lap0
12ガスリートロロッソ55+1 lap0
13シロトキンウィリアムズ55+1 lap0
14ストロールウィリアムズ54+2 laps0
NCルクレールザウバー31DNF0
NCリカルドレッドブル8DNF0
NCグロージャンハース2DNF0
NCアロンソマクラーレン1DNF0



ドライバー総合順位

順位ドライバーチームポイント
1ハミルトンメルセデス346
2ベッテルフェラーリ276
3ライコネンフェラーリ221
4ボッタスメルセデス217
5フェルスタッペンレッドブル191
6リカルドレッドブル146
7ヒュルケンベルグルノー61
8ペレスフォース・インディア57
9マグヌッセンハース53
10アロンソマクラーレン50
11オコンフォース・インディア49
12サインツJrルノー45
13グロージャンハース31
14ガスリートロロッソ28
15ルクレールザウバー21
16バンドーンマクラーレン8
17エリクソンザウバー7
18ストロールウィリアムズ6
19ハートレートロロッソ4
20シロトキンウィリアムズ1



コンストラクター総合順位

順位チームポイント
1メルセデス563
2フェラーリ497
3レッドブル337
4ルノー106
5ハース84
6マクラーレン58
7フォース・インディア47
8トロロッソ32
9ザウバー28
10ウィリアムズ7



全画面表示

全要素
初期位置
ズーム
エリア移動
Y軸の全体表示
X軸の単位切替
軸反転
in/out-lapの表示
点の強調選択
点情報の切替
タッチ操作
全要素
初期位置
ズーム
エリア移動
Y軸の全体表示
軸反転
in/out-lapの表示
点の強調選択
点情報の切替
タッチ操作
暗い背景色
線の太さ
点の太さ
破線の間隔
ぼかし表示の濃さ







レース1周目、ベッテルはまたしても接触によるスピンを喫しましたが、なんだかんだでハミルトンの一つ下の4位で終え、ハミルトンのアメリカGPでのチャンピオン決定は阻止しました。

トロロッソ・ホンダは、ハートレーがポイントまであと一歩の11位でゴールしました。しかし、8番手でゴールしたオコンと9番手でゴールしたマグヌッセンの二人がレース後の車検違反により失格となり、繰り上げの9位で2ポイントを獲得しました。
グリッド最後方からのポイント獲得、そして手負いとは言えチームメイトのガスリーより上の順位での完走。これはハートレーにとっては大きな結果です。
ホンダのPUがスペック3になった頃からのハートレーは、それまでとは違った速さを見せています。相性が良いのでしょうか。残りのレースもしっかりチーム2人体制で頑張ってほしいとところです。

ガスリーについては、前回の日本GPでも注目されていたことですが、今回のレースでも他のドライバーに比べてスティント序盤のタイムの落ちが激しいように見えます。それが気のせいでないとすると、レース展開に何らかの影響を与えている可能性もあるでしょうか。

参照元:fia.com https://goo.gl/P83nxB

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事



  • コメントIDは日替わりです。

    2 コメント

    1. 編集お疲れ様です。
      ガスリーは残念でしたが、ハートレーは上位の失格もあって見事2ポイント獲得ですね!
      次はダブル入賞を見せてほしいです!
      頑張れトロロッソ!

      • 遅ればせながら、コメントありがとうございます。
        立場的にはかなり苦しいハートレーですが、今回は最大限の結果を持ち帰れたと思います。序盤の不運も実力の内なら、今回の結果も実力と言えますからね。

        メキシコGPこそはペナルティー無しで通常通りの行程を見たいと思っていましたが、ガスリーについては新PUの確保でペナルティとなってしまったようですね。
        残るハートレーのガチンコ勝負と、ガスリーの巻き返しに期待したいと思います。

    返事を書く

    コメントを入力してください
    名前