F1のシーズン前テストは20日に3日目を終えました。

トップタイムを記録したのは、なんとトロロッソ・ホンダのクビアトでした。最もグリップの高いC5タイヤを使ってはいるものの、タイムは1分17秒704で早くも17秒台に突入しています。
そして、この日はマシン制作の遅れで2日目まで走行できなかったウィリアムズが初めて走行しました。まだまだ確認走行と言った雰囲気ですが、チーム存続の危機という噂は打ち消されたようです。

海外のファンは3日目のテストをどのように見たのでしょうか。







テスト3日目の結果




3日間のチーム別周回数




テストが始まる

マキタのブロワー? ふむ、マキタがF1専用品を作っていたとは知らなかった。

(※メルセデスF1チームがブレーキの冷却用にマキタを使っていたと思います)

多分、専用品じゃないぞ。

今日、ウィリアムズが1分16秒台で走る姿を想像してみてくれ。
待ちきれない。

それが実現したら、生のタマネギ丸々1個食ってやるぜ。 ウィリアムズさんお願い止めて。

心配するなよ。ウィリアムズだぞ。

俺は1分20秒切ったらでいいよ。

ウィリアムズが走行を始める

ウィリアムズの開発の遅れが、他の誰も知らないルールの抜け穴を見つけたからだったとしたら、面白いよね。

🙏

その考えと願い、分かるよ。でも、リアウイングは至極普通に見える。

走っているとそんなにダサく見えないな。

本当にね。新車発表の時のカラーリングは好きじゃなかったけど、自然の光の下では凄く良く見える!

ああ、青と白の組み合わせは良い感じだ。
ただ、あのグラデーションは何というか・・・その・・・素人臭い。子供がフォトショップのガウシアン・フィルターを見つけてクールだと思ってるみたいでね。

テスト終了直前、クビアトがトップタイムを記録

くそ、魚雷が帰ってきた。ベッテルは近づかない方が良いぞ!

クビアトがトップタイムか。何の意味もないのは分かっているけど、2018年のQ3に進出できるタイムだ。

付け加えると、一番柔らかいC5タイヤだよ。

その通り。でも、マシンは遅いと思われていたのに、現時点でまともなタイムを出している。中位争いは絶対面白くなるよ。

テスト終了後

ウィリアムズは自身の本当の速さを見せつけたな。

で、ホンダPUの信頼性をどう思う? 今年のテストではどんどん周回数を稼いでいるし、壊れたという話も聞かないんだけど。

現行のレギュレーションは十分に古くなったから、どのメーカーも1日に100周以上できるようになった。

Haas fan 1
グロージャンはC3タイヤ勢で3番目の速さ、物凄い才能だ! キモい赤牛のような周回数はいらない。ありがとうロマン、超クールだよ!

しかも、レッドブルと比べて ”3倍” も赤旗の原因になった。 #レッドブルの3倍凄い #エリート #ワールドクラス

まとめます。本日のテスト結果を受けて、過剰反応抜きの理性的な報告は:

・ クビアトは今年のチャンピオン。レッドブルに昇格する。
・ クビサはクソ遅すぎでラップタイムでは彼の能力を測れない。

実現可能性100%を確認しました。


クビアトのトップタイムにはちょっと興奮しました。フェラーリやマクラーレンのファンが夢列車に乗ってしまう気持ちも分かります。
冷静に見れば、C5タイヤのタイムとしては大したものではなさそうです。しかし、どんな条件付でも、トロロッソやホンダPUが一日をトップタイムで終えるということにこれまでとの違いを感じます。この先が楽しみです。

各チームのロングランの情報もちらちらとみましたが、ラップタイムの羅列だけよりグラフが欲しいなあと思いました。昨シーズン、グラフを作りまくった関係で視覚情報に慣らされすぎたでしょうか。
記事をお読みいただきありがとうございました。

参照元:Reddit https://redd.it/aslhn2/ https://redd.it/asqzoa/ https://redd.it/asqqa0/ https://redd.it/asobr5/

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事



  • コメントIDは日替わりです。

    1コメント

    返信する

    コメントを入力してください
    名前