F1のシーズン前テストは、21日に前半の4日間を終えました。

3日目に続いて、ベストラップの上位は柔らかいC5タイヤを履いたマシンが占めました。トップタイムを記録したのはルノーのヒュルケンベルグで、1分17秒393でした。前日トップタイムのトロロッソ・ホンダは、4日目も2番手に入りました。

一方、ピレリのレーシング・マネージャーであるマリオ・イゾラが、テストで使われている各タイヤ間のタイム差の推測値を明らかにしました。これまでに記録されたタイムの受け取り方が変わる情報で、海外のファンも注目しているようです。







テスト4日目の結果




4日間のチーム別周回数



フロービズをたっぷり塗ったトロロッソのマシンを見て(画像はこちら

ホンダのアースカラーを思い出す。

クールなカラーリングだったね。

ああ、俺は嫌いだった・・・。

昔のベネトンみたいだ。(※ ベネトン・B194?)

トロロッソもパーティーモードを持ってて良かったよ。

不安になる量のフロービズに見える。こんなものは、ウィリアムズの「俺たちは一体何を作ったんだ」式の事態でだけ見るものだ。



走行中にレーキ角が大きく変わるフェラーリSF90

via GIPHY

稼働レーキかな?

ブレーキ時の荷重移動だろ。何も特別じゃない。

レッドブルやメルセデスがこんな角度にならないのは何故だろう?

フェラーリのサスペンションが柔らかいセットアップだから? ゲイリー・アンダーソンが「フェラーリは縁石を上手く使えている」と言っているのを見たことがある。

SF90はキャンバー角も話題に(画像はこちら

フェラーリのネガティブキャンバーが凄いことになってる。

5歳にも分かるように教えて。

タイヤがこうなってること。→ /-\

なんてことだ。僕のReddit歴で最速で理解した。

ネガティブキャンバーを付けると、グリップが増してコーナーを速く曲がれる。でも、直線スピードには悪影響がある。ソースは僕が6歳の頃に遊んでた99年のF1ゲーム。

分からないなあ。F1はダブルウィッシュボーン式サスペンションを使っているのに、何故こんなにキャンバー角が必要なんだ?

ネガティブキャンバーは、横方向の加重やキャンバーゲインを相殺するために使われてきた。フェラーリは柔らかいサスを使っているという投稿もあったから、より大きな静的ネガティブキャンバーと柔らかいサスが合うのかも知れない。

redditor 1
静的キャンバー角は、キャスター角のセッティングにも依存するよ。

この写真は静的キャンバーだけじゃなく、ブレーキ時のダイブによるゲインも含まれていると思う。アンチダイブが弱くてサスが柔らかいなら、あり得る。

redditor 1
確かに。いつ写真が撮られたかによっては十分考えられるね。

この手の話は、僕がレースシムゲームでちょっと苦戦するところだ。アセット・コルサは凄く得意なんだけど、サスペンションのセットアップの事になるとよく分からなくなる。

ピレリが各タイヤ間のタイム差を明らかにしたことについて

ピレリの推測値:

C1~C2 = 0.8~1.0秒
C2~C3 = 0.7秒
C3~C4 = 0.6秒
C4~C5 = 0.6秒

推測値を適用したベストタイムの一覧(画像はこちら

メルセデスはC2で1分18秒3を出してるよ・・・ここには出てないけど・・・。

ベストタイムだけを使っているからね。ドライバー毎、タイヤ毎のタイムを調べる時間は無かったんだ。

多分、メルセデスのタイムはC2で1分18秒356だから、ボッタスの持ちタイムは1分17秒656になる。

メルセデスが実質トップタイムか。いつもどおり強烈な三味線だな。

ワオ。つまり、フェラーリはタイヤだけで1.2秒も後退するってことか。

この推測値は全車が全力で走っていると仮定した場合の数字だ。実際のタイム差は1.2秒ではないと言って間違いない。


追記:情報サイト「The Judge13」によると、ラップタイム全てに推測値を適用すると、首位から順にフェラーリのルクレール、同じくベッテル、アルファロメオのジョビナッツィ、ハースのグロージャンで、上位4人がフェラーリ勢という結果だったようです。


4日間の周回数について

メーカー 周回数
フェラーリ 1489
ホンダ 957
メルセデス 946
ルノー 878



今のところ、ホンダはメルセデスよりも周回数を稼いでいる。
テストが始まる前にこれを予想した人はいないに違いない。
実際には、ホンダはメルセデス と ルノーより周回している。

メルセデスの周回数はウィリアムズの無能っぷりで台無しにされたんだ。レーシングポイントがどうしたのかは分からないが。

Redittor 2
これがメルセデスへのドミノ効果となるかどうかが気になる。特に、対フェラーリでは大きなデータの損失だ。

メルセデスとウィリアムズが、フェラーリとアルファロメオほど密なやりとりをしているとは思わないな。

Redittor 2
エンジンの話に限れば、あり得ると思うよ。
僕の理解では、エンジンメーカーは単にエンジンを造ってカスタマーに送っているだけじゃない。何人かのエンジニアがチームに出向して、エンジンを組み込んで動かすことを助けている。僕の記憶が正しければ、契約にはメーカーへの情報提供も含まれている。情報共有に関するF1のレギュレーションの範囲内でね。

レーシング・(※ポイント)に何かあったの?

パーツの数が限られているから、あまり走らせずにマシンを温存した、ってペレスが言ってた。


ウィリアムズを除けば、ここまではどのチームも概ね順調だったように見えます。
そのウィリアムズも、中位争いから脱落したとは言い切れない数字が出ているようですね。
ホンダのPUにも大きな問題が無かったのは幸いです。レッドブルがしきりにホンダを褒めるのは、逆に警戒するというか、対日本人マニュアルな気もしますが。

取り上げた話題の他にも、レッドブルのリアウイングの下に付いていた謎のバーの話題もありましたが、余裕があれば別記事を立てられるかも知れません。

細々した話題を拾っていったら結構な量になりました。記事をお読みいただきありがとうございます。


参照元:Reddit https://redd.it/at37qv/ https://redd.it/at3r00/ https://redd.it/at51n2/ https://redd.it/at5to7/ https://redd.it/at66cy/ https://redd.it/at5n1s/

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事



  • コメントIDは日替わりです。

    返信する

    コメントを入力してください
    名前