F1のシーズン前テストは、1日に最終日を終えました。

最速タイムを記録したのは、前日に続いてフェラーリでした。ベッテルがルクレールより0.01秒速い1分16秒221を記録しています。

メルセデスの二人も揃って実質初めてとなるアタックを行い、ハミルトンはベッテルから0.003秒遅れの1分16秒224を記録しました。2チームの4人中3人が0.01秒以内にまとまったことになります。

残る三強の一角、レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは、午前中は前日のガスリーのクラッシュの修復、午後はギアボックスのトラブルで走行が限られ、29周したのみでテストを終えました。

海外のファンは今日のテストをどのように見たのでしょうか。







テスト8日目の結果




ラップタイム 総合トップ5




チーム別周回数 総合順位



レッドブルはガスリーのクラッシュで新パーツを失い、旧パーツで修復

幸いなことに、マルコ (※ レッドブル・レーシングのモータースポーツ・アドバイザー) は忍耐強いことで知られているからな。

マルコはまるで子猫を与えられたゴリラのようだよ。マックスは今のお気に入りの一匹だ。それ以外の子猫は全て、ボロボロに引き裂かれる危険性に晒されている。

ガスリーの失敗は大損害だったな。

良いウイングマン (※ サポート役) になるよ。

テスト後半、ハミルトンが1分16秒224を記録

惜しい……。

フェラーリの2019年チャンピオンが確定した!!!!!!

セクター3が速いな……。メルセデスはマジで良いな。

セクター3は空力依存だったよね? メルセデスのフロントウイングはそんなに悪くないということか……。

セクター3はメカニカルグリップに多く依存するよ。

タイヤを1周保たせることもね!

あれを見くびっていたのは机上の専門家たちだけだ。

テスト終了

なぜメルセデスにとってハミルトンが貴重な存在なのかが完全に分かった。どんなマシンに乗せても0.3秒のゲインになる。
もしもメルセデスとフェラーリの差が小さくなるなら、勝利の鍵はハミルトンになるだろう。シルバーストンでの予選の走りが最たる例だ。

ヒュルケンベルグは、少なくともあと8周分の燃料を積んでC3タイヤで1分17秒4を出した。

ああ。ルクレールのC2タイヤで17秒2も凄いよね。

クビサがインタビューで「開幕戦までに知っておくべき事の20%しか分かっていない」と答える

このままじゃあ、ラッセルのポテンシャルは本当に無駄になってしまうよ。

マジでね。クビサにも気の毒だけど、ラッセルにはもっとそうだ。これはルーキーのキャリアを台無しにする類いの出来事だよ。

ラッセルはストフェル・ワッフル (※ バンドーンのこと)コースかもね。本当に残念だけど。 🙁

ひどいマシンでだって才能を見せることはできる。他のチームがそれを見ているのでは?

どんなに素晴らしい走りをしても、チームメートを蹴散らして19位に入ることしかできないほど酷いマシンでなければね。

間違ってたら教えてほしいんだけど、ホンダはテスト中に問題を起こさなかった唯一のPUメーカーだった?

みんなが分かっていることはその通りだ。

レッドブルは今日29周しかしなかった。彼らはギアボックスだと言っているけど、僕に言わせれば「?」だね。

ホンダが重要な部品を毎日交換し続けることもできたってことはみんな知ってる。

Ricciardo fan 1
100%やってるね。レッドブルはシーズンを通してペナルティを受け入れて、たまの勝利に集中するということを公言している。

追記:誇張表現ですまなかった。

「100%何かやってる、根拠は無い」

疑問点は、まだホンダが“バイブレーション”を抱えているかということだ。

良いバイブレーションを?

クール・バイブレーション。 (※ イニシャルDのBGMのリンク付き)


各ドライバーのベストラップを色々と補正した表も出ていますが、全てのデータに基づいていなかったり、正しかったとしても信じがたい順序になっていたりして、まだ本当のところは分かりません。
比較的信頼できるロングランのペースを見ると、フェラーリ、メルセデス、レッドブルの順になっているように見えます。その後ろの中位勢は去年より近づいているという見方をしている人たちもいました。

レッドブル・ホンダはテスト終盤で大きく停滞しました。本格的なレースシミュレーションをするはずだった最後の2日間がなくなってしまったことで、ロングランのデータは見劣りします。ガスリーの弱気な発言もありましたが、本番のお楽しみとなるでしょうか。

連日の8時間テストを追うのも結構大変ですね。何とか8日分の記事作成を終えられました。時間は延び延びでしたが。お読みいただきありがとうございます。

参照元:Reddit https://redd.it/aw2a4a/ https://redd.it/aw9yjd/ https://redd.it/aw3xji/ https://redd.it/aw6sq0/

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事



  • コメントIDは日替わりです。

    5 コメント

    1. 結局ガスリーのクラッシュが尾を引いた形ですね…。不本意な形でテストを終えた事よりも、
      彼のこうした「やらかし」が後々不協和音を呼ばないかという不安の方が心配だなぁ…。
      中段勢は去年よりも面白い事になりそう。今やF1はトップ3より中段争いの方が見ものな感じw

    2. 記事投稿お疲れ様です。
      ホンダファンとしては今回のテストはとても安心して見ることができ、また希望のある内容だったと思います。
      今年は是非ホンダに優勝してもらって、できるならホンダの力でレッドブルには去年のポイントを超えてもらいたいものです。

    3. 皆さんコメントありがとうございます。
      記事更新は細く長くを目標にやっていきたいと思っています。
      ガスリーの影響は大きかったですが、シーズンは長いですから取り返すチャンスはあると思います。
      ホンダに注目すれば、トラブルフリーで良いテストでしたね。唯一気になるのは去年もそうであったことですが、去年はデータ取り最優先でかなり労っていたはずなので、そこが違いでしょうか。

    返信する

    コメントを入力してください
    名前