スペインのカタロニアサーキットで開催された2019年のF1第5戦スペインGP、優勝したのはメルセデスのハミルトンでした。

レース1周目、2番手スタートのハミルトンがポールポジションのボッタスを抜いてトップに立ち、ワンツー体制を築きます。
ベッテルは3番手スタートからフェルスタッペンに抜かれて順位を1つ下げ、タイヤも痛めてペースを上げられません。すぐ後ろのルクレールをブロックする形になり、チームオーダーを出して順位を入れ替えたのは12周目。前を走る3位のフェルスタッペンには5秒近く離されていました。

レース20周目辺りから上位がピットに入り始めます。タイヤを履き替えたベッテルが今度はルクレールにブロックされる形になり、チームオーダーが出たのは10周後。フェルスタッペンとの差は10秒に広がっていました。

レースが動いたのは46周目。ノリスとストロールが接触してコースアウト、コース上に砂利をばらまいてセーフティーカーが出動しました。
このタイミングで多くのマシンが2回目のピットストップを行いました。トロロッソは2台連続のピットストップを試みるも、タイヤが用意されておらず2台とも大きく時間をロスし、ポジションを下げてしまいます。

レースが再開したのは53周目。上位に動きは無く、トロロッソは失ったポジションを取り戻しきれないままチェッカーフラッグとなりました。
優勝はハミルトン、2位はボッタスで、これで開幕から5戦連続でメルセデスのワンツーフィニッシュです。

海外のファンはこのレースをどのように見たのでしょうか。今回はレース終了後のコメントを拾っていきます。




レースハイライト
 https://www.youtube.com/watch?v=xsWaxYlCbac


レース結果

順位 ドライバー チーム 周回数 タイム差 ポイント
1 ハミルトン メルセデス 66 1:35:50.443 26
2 ボッタス メルセデス 66 +4.074s 18
3 フェルスタッペン レッドブル 66 +7.679s 15
4 ベッテル フェラーリ 66 +9.167s 12
5 ルクレール フェラーリ 66 +13.361s 10
6 ガスリー レッドブル 66 +19.576s 8
7 マグヌッセン ハース 66 +28.159s 6
8 サインツ マクラーレン 66 +32.342s 4
9 クビアト トロロッソ 66 +33.056s 2
10 グロージャン ハース 66 +34.641s 1
11 アルボン トロロッソ 66 +35.445s 0
12 リカルド ルノー 66 +36.758s 0
13 ヒュルケンベルグ ルノー 66 +39.241s 0
14 ライコネン アルファロメオ 66 +41.803s 0
15 ペレス レーシングポイント 66 +46.877s 0
16 ジョビナッツィ アルファロメオ 66 +47.691s 0
17 ラッセル ウィリアムズ 65 +1 lap 0
18 クビサ ウィリアムズ 65 +1 lap 0
NC ストロール レーシングポイント 44 DNF 0
NC ノリス マクラーレン 44 DNF 0

セーフティーカー中、トロロッソはダブルピットストップとなるも失敗



数秒で2つのレースが台無しになった。

見苦しいなあ。アルボンのポイントが無くなったぞ。

廉価版メルセデスかな。

これこれ、イタリアン・ピットストップね。

メルセデスになろうとしてフェラーリになるの図。

フェラーリは去年のオーストリアで完璧にこなしたし……。レッドブルもオーストリアと中国でやったよ。

セーフティーカー明け、チームメイトのグロージャンに厳しいブロックをしたマグヌッセンについて

レース終了直後、マグヌッセンに無線を送るシュタイナー (※ ハースのチーム代表) 「戻ってきて最初に君と話すのは私だ、いいね」

イタリアのレポーターによると、シュタイナーはチームメイト同士の争いでポジションを2つ失ったことにお怒りだそうだ。待ちきれない。

こってり絞られるんだろうなあ。

メルセデスは今回もワンツーフィニッシュ

5回目のファッキン・ワンツーなんだが。

ウィリアムズが三味線を置くのを待っている。

ウィリアムズはダウンフォースが軽すぎて、三味線が無いと宇宙に飛び出すのを止められないんだよ。

地上に触れずにコーナーをショートカットすることについてのルールはあるのかな? ウェバーを引退から復帰させてコース上を飛ばすんだ。
モナコの6コーナー (※ かつてのロウズ・ヘアピン) をカットすれば、1周当たり数秒は浮くよ。

メルセデスがモナコでもワンツーを獲ってほしい気がしてきた。痛みを楽しめるようになってきている。

Ferrari fan 1
もう今シーズンは全戦メルセデスのワンツーを応援しようかと思っている。フェラーリがまともになるより可能性高いだろ……。

ここまででメルセデスが全戦ワンツーを獲っているのは良いことかも知れない。そうすればFIAがメルセデスの弱体化を考えるかも知れないから。

トト (※ メルセデスのマネージング・ディレクター) 「今日の私たちは幸運だった。しかし、フェラーリに追い付くためにはたくさんの仕事が残っている」

Ferrari fan 2
メルセデスはフェラーリを周回遅れにしたいのかな……なんて。

フェラーリがシンナー遊びをしている間にメルセデスは四次元バックギャモンをしているなら、そうかもね。

マイクテスト、メルセデス、ワンツー、ワンツー、ワンツー、ワンツー、ワンツー。

F1は今シーズンが終わるまでに多くのファンを失うと思う。

Netflixから来た人たちのほぼ全部だな。

メルセデスのことは忘れてF1.5を見よう、僕がしているように。

一方その頃、RedditのF1.5板では

Formula 1.5 Standings following the 2019 Spanish Grand Prix from r/Formula1Point5

グロージャンは一体どうしたんだ?

リタイアが3回。

俺の坊や、マグヌッセンのお通りだ。彼は俺の新たなお気に入りだ。冷静で頼りになる。

冷血の間違いだよね。

正直言って、F1.5はトップ3チームの“バトル”より断然面白いな。


F1.5のランキングを見ると、F1より興味深いと言われるのもよく分かります。実際、ゴールするまで結果が見えませんからね。

トロロッソは元々セーフティーカー中のピットストップをダブルにするつもりはなかったようですが、それにしても痛すぎました。このミスで3~5ポイントを失い、他チームに同じ分だけプレゼントしてしまった形です。

語りは短めで更新します。お読みいただきありがとうございました。

参照元:Reddit https://redd.it/bnph5g/ https://redd.it/bnpsph/ https://redd.it/bnps0z/ https://redd.it/bo35vz/ https://redd.it/bnpqly/ https://redd.it/bnrbeo/

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事



  • コメントIDは日替わりです。

    8 コメント

    1. 仮にメルセデスファンでも強すぎるとしらける部分はあるだろうね
      やっぱり多少苦戦しないと面白くないというか・・・
      ホンダ応援してる身としてはこれほど面白いシーズンはないがw

    2. 遅ればせながら、皆さんコメントありがとうございます。
      フェラーリに対してのコメントで印象に残っているのは「ビノットが入って強かった頃のフェラーリのように決断できる体制が作られると期待していたのにがっかりした」という内容のものでした。
      やはり生粋のフェラーリファンからすると冗談では済まされない戦いぶりだということでしょうね。

    返信する

    コメントを入力してください
    名前