グラフの凡例をクリックするとドライバー毎に表示・非表示を切り替えられます。設定欄でもグラフの表示を調整できます。
PCやタブレット等のある程度大きな画面で見ることを前提としています。
表示が破綻するようなバグ等がありましたら、お知らせください。




公式レースハイライト動画はこちら


決勝 結果

順位 ドライバー チーム 周回数 タイム差 ポイント
1 ハミルトン メルセデス 55 1:34:05.715 26
2 フェルスタッペン レッドブル 55 +16.772s 18
3 ルクレール フェラーリ 55 +43.435s 15
4 ボッタス メルセデス 55 +44.379s 12
5 ベッテル フェラーリ 55 +64.357s 10
6 アルボン レッドブル 55 +69.205s 8
7 ペレス レーシングポイント 54 +1 lap 6
8 ノリス マクラーレン 54 +1 lap 4
9 クビアト トロロッソ 54 +1 lap 2
10 サインツ マクラーレン 54 +1 lap 1
11 リカルド ルノー 54 +1 lap 0
12 ヒュルケンベルグ ルノー 54 +1 lap 0
13 ライコネン アルファロメオ 54 +1 lap 0
14 マグヌッセン ハース 54 +1 lap 0
15 グロージャン ハース 54 +1 lap 0
16 ジョビナッツィ アルファロメオ 54 +1 lap 0
17 ラッセル ウィリアムズ 54 +1 lap 0
18 ガスリー トロロッソ 53 +2 laps 0
19 クビサ ウィリアムズ 53 +2 laps 0
NC ストロール レーシングポイント 45 DNF 0



ドライバー総合順位

順位 ドライバー チーム ポイント
1 ハミルトン メルセデス 413
2 ボッタス メルセデス 326
3 フェルスタッペン レッドブル 278
4 ルクレール フェラーリ 264
5 ベッテル フェラーリ 240
6 サインツ マクラーレン 96
7 ガスリー トロロッソ 95
8 アルボン レッドブル 92
9 リカルド ルノー 54
10 ペレス レーシングポイント 52
11 ノリス マクラーレン 49
12 ライコネン アルファロメオ 43
13 クビアト トロロッソ 37
14 ヒュルケンベルグ ルノー 37
15 ストロール レーシングポイント 21
16 マグヌッセン ハース 20
17 ジョビナッツィ アルファロメオ 14
18 グロージャン ハース 8
19 クビサ ウィリアムズ 1
20 ラッセル ウィリアムズ 0



コンストラクター総合順位

順位 チーム ポイント
1 メルセデス 739
2 フェラーリ 504
3 レッドブル 417
4 マクラーレン 145
5 ルノー 91
6 トロロッソ 85
7 レーシングポイント 73
8 アルファロメオ 57
9 ハース 28
10 ウィリアムズ 1




グラフの拡大表示

全要素
初期位置
ズーム
エリア移動
Y軸の全体表示
X軸の単位切替
軸反転
in/out-lapの表示
点の強調選択
点情報の切替
タッチ操作
全要素
初期位置
ズーム
エリア移動
Y軸の全体表示
軸反転
in/out-lapの表示
点の強調選択
点情報の切替
タッチ操作
暗い背景色
線の太さ
点の太さ
破線の間隔
ぼかし表示の濃さ


タイム差グラフの基準は、主にレースをリードしたドライバーのラップタイムです。ただし、そのイン/アウトラップはその周回の最速ラップタイムで代替しています(SC中などは都度調整)。

タイム差グラフの縦軸の説明が「ラップタイム」となっていますが、正しくは「タイム差」です。いずれ修正したいと思います。




前戦ブラジルGPの開催中から海外のファンに「次はアブダビかよ……」と言われていた通り、レースの前半はほとんど動きのない展開でした。
このまま地味なレースが続くのかと思いきや、後半に入ってからはピット戦略の違いなどもあってオーバーテイクが多かったですね。

トロロッソのコンストラクターズ5位の夢は、ガスリーの接触によって0周で終わりました。ただ、まともに走れたクビアトの順位も足りていなかったので、今回は力負けでしょうか。

ファン目線で言うと、最終戦がハミルトンとメルセデスの完勝に終わったことは、来年に向けてはちょっとアレな気もします。来年こそはチャンピオンシップの混戦を期待したいですね、適度に正々堂々と。

最終戦までお付き合いいただきありがとうございました。


参照元:fia.com https://goo.gl/P83nxB

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事



  • コメントIDは日替わりです。

    1コメント

    1. 更新お疲れさまです。
      最終戦はハミルトンの圧勝でしたね。去年より順位を上げたフェルスタッペンですが、二位を維持するだけで精一杯でハミルトンに仕掛けることができなかったのは残念でした。
      ともあれレッドブルはセカンドドライバーにトラブルを抱えながらも去年と同じポイントを獲得できたのは来年に向けてのポジティブな点だと思います。

      来年はフェルスタッペンとメルセデス、フェラーリの三つ巴の戦いとなりそうですが、ぜひ今年よりも良い結果、できればフェルスタッペンにチャンピオンを、そしてあわよくばアルボンにも頑張ってもらってコンストラクターでもチャンピオンになってもらいたいものです。

      トロロッソも大躍進の年で、分配金も増え、レッドブルと同じく来年に期待がもてますね。
      こちらには四位を目標に頑張ってほしいです。

      ホンダは念願の優勝、さらには誰もが予想しない形の1、2フィニッシュもあり、こちらもようやく芽が出始めました。
      この勢いを止めることなく、冬の間に進歩を続け、二強を超えるPUを作ってくれると願い信じています。

      ホンダファンとして総括するととてもおもしろかった今シーズンでしたが、来シーズンはさらに面白いシーズンとなるように、初詣には願掛けにいこうかと思ってます。

      長文失礼しました。

    返信する

    コメントを入力してください
    名前