いよいよ2月26日から冬テストが始まり、今年のF1シーズンが開幕しようとしています。
日本の自動車メーカーであるホンダは、今年からイタリアのトロロッソと組んで参戦します。そのホンダのパワーユニットがトロロッソの元に届き、エンジンの始動が行われました。
F1に興味がなかった方に向けて、これまでの経緯をまとめてみました。

ホンダは2015年から第4期のF1参戦中ですが、マクラーレンと組んでいた最初の3年は、ホンダのパワーユニットの重大な性能不足やマクラーレンの協調性不足などが原因で下位に沈みました。そんな中、マクラーレンに入れ替わる形で、今年からトロロッソがホンダのパワーユニットを採用しました。

注目したいのは、トロロッソがレッドブルレーシングの弟分のチームであることです。レッドブルレーシングは優れた車体開発力で4年連続チャンピオンに輝いたこともある強豪です。エンジンはルノーからの供給を受けてきましたが、ルノーはワークスチームでの参戦を開始したため、レッドブルの優先度が下がることが予想されました。

そこで代替候補に挙がるのが、F1に参戦するメーカーのうち唯一ワークスチームを持たないホンダのパワーユニットです。パワーユニットの性能でホンダはルノーに劣ってきましたが、それに並ぶことができれば、レッドブルがホンダのパワーユニットを採用する可能性が高まります。レッドブルとルノーの契約は今年までで、来年からの契約はシーズン中に決定されるので、今年のホンダのパワーユニットが早期にルノーに並ぶ性能を発揮できるかに注目が集まっているわけです。

そんなホンダのパワーユニット始動の様子に、海外の人たちはどのように反応したのかを見てみましょう。


レッドブルはこのパートナーシップが上手くいくか、冷や汗ものだろう。

"ゴードン・ラムゼイ"
このエンジンはどれだけ保ってどれだけ必要になるのかな。
このエンジンを計測器に載せたら、結果を得るために必要なパワーが足りないと言うに違いない。
スタッフに良い保険を掛けるべきだな。もしこれがブローしたら、というかするだろうが、よくないことになる。

君は真のゴードン・ラムゼイではないな。罵りが足りない。

ゴードン・ジェームス・ラムゼイ OBE (Gordon James Ramsay OBE、1966年11月8日 - )はスコットランド出身の3つ星シェフである。ヨーロッパでも大変人気のあるシェフで、ロンドンにある3つのレストランで、合計7つのミシュランの星を持つ。(中略)性格は短気で、歯に衣着せずスタッフたちを罵倒したり、物を投げたりする。- Wikipedia

ようゴードン、キッチンを煙だらけにして窒息するなよ!

失せろ釣り野郎。

ああぁ、こいつは動いてる時ですら壊れてるような音がする。

どこかからアロンソの叫び声が聞こえる。「ノーパワー!」
それは彼が理解できない理由による。

エンジンが爆発しない:成功!

もしこのエンジンがルノーより良かったらどれだけ面白いだろうな。

可能性はあるよな。

アロンソは自決する前にチームを離れるだろう。

それがアロンソのキャリアの基本だよ。

マクラーレンファンとして、たった一つだけ言いたい。
トロロッソは僕を解放してくれた。今、この怪物は君たちのものだ。

素晴らしい。2018年に向けて期待が高まるな!

トロロッソ「完璧なバレンタインデー、STR13シャシーとホンダRA618Hパワーユニットがついに出会う♥」
俺「なんてこった・・・」

彼らは若いんだ。失敗を経験させようじゃないか。

トロロッソとホンダが良いペアになるとは思えないけど、2018年シーズンはまだ始まってないから、どうなるか見てみよう。

僕らを驚かせるかもね。

「マクラーレンホンダよりは速い」のジョークが懐かしくなりそうだ。

ホンダがまともになることを祈ってるよ。いずれ起こると分かってる。それが今年だと良いな。


ホンダをからかう声も多いですが、もはや達観した感じで前向きな人もいるようですね。シャシーとチームが変わることだけでもパワーユニットに影響があるはずですから、それが良い方向に転がることを願います。
ちなみに、映像に映っているエンジンはダミーの去年型だそうです。機密ですから仕方ないですね。
記事をお読みいただき、ありがとうございました。

参照元:youtube https://goo.gl/zQLyFc

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事



  • コメントIDは日替わりです。

    3 コメント

    返信する

    コメントを入力してください
    名前