別記事でご紹介したとおり、トロロッソはミサノでシェイクダウンを行いましたが、マシンの発表日はテスト当日の2月26日なので、ツイッターで公開された動画でもマシンはまともに映っていません。しかし、現場に居た人間がこっそり撮影したスパイショットがリークされ、大体の見た目が分かってしまいました。

これ以上隠しても仕方がないと思ったのか、トロロッソはそれに素早く反応し、リークされたものより綺麗に撮影された写真を公開してしまったのでした。海外のF1ファンの方たちはどのように反応したのでしょうか。








拡 大 し て く れ。

ネイビー犯罪捜査班のあの女はどこに行った?

「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」(エヌシーアイエス ネイビーはんざいそうさはん、英:NCIS:Naval Criminal Investigative Service(注釈 1))はアメリカ・CBSで2003年から放送されているテレビドラマ(海外ドラマ)シリーズ。2003年に同じくCBSで放送されていた『犯罪捜査官ネイビーファイル』(英: JAG)のシーズン8第20・21話内で実質的なパイロット版が制作・放送され、スピンオフ作品として翌シーズンから放送を開始した。


引用元:Wikipedia

Visual BasicでGUIを作るのに忙しいんだよ。

笑った。

エキスパートである俺の目によると、2018年のトロロッソは(ドラムロール)


タイヤが4つ付いてると思う。

今のところはね。

僕が好きだった最近までの見た目に近いじゃないか。何も不満はないよ。

もちろんハロを除く。



https://twitter.com/ToroRosso/status/966347715004248065



あはは、マーケティング部門からすると「仕方ねえな、もう出しちゃえよ」って感じか。

ああ、クルマがどれだけ速いかは分からないけど、ソーシャルメディアチームはバリバリ働いてるな。

もしくはこれが計略で、野性的でかっこいいカラーリングを用意してるとかね!

インテークでかくね?

典型的なジェームス・キーの鍵穴だよ。みんなが彼の大きなインテークを真似したから、もっと巨大な奴にステップアップしたんだ。

ジェームス・キー(James Key, 1972年1月14日 - )は、イギリス出身のエンジニア。F1のスクーデリア・トロ・ロッソチームのテクニカルディレクターを務める。


引用元:Wikipedia

ホンダエンジンはかなりの冷却を必要としてる。

あのインテークの80%は燃焼室に酸素を送るためのものだ。残りは多分オイルラジエータに。サイドポッドが冷却のほとんどを担当している。

彼らがメルセデスのように小さな水冷式インタークーラーを使っているなら、大きなエアインテークが必要になるんだろう。

> インテークでかくね?


うん。超デカいね。

冷却の問題が無いってことさ、そう願ってる!

去年はベストなノーズだったのに今年は親指ノーズになってしまって残念だ。でもカラーリングはまだ素晴らしいよ。

同じく。トロロッソのノーズが空力的に完璧なもので、他のチームに真似されることを願うよ。はぁ。

つまり、トロロッソはホンダのパワーユニットとマクラーレンのノーズを引き継いだと・・・。

俺は「チ○コ」と呼んでる。

ハロは僕が思ってたより悪いな。

ハロ(halo)とは、飛来するマシン残骸やパーツの破片などからドライバーの頭部を保護するためのコックピット取り付け型装置のこと。メルセデスによって提案された。ヘイローとも呼ばれる。3本の柱で構成されておりコックピットの上に固定される。英語で”後光のような丸い光の輪”を意味する。
引用元: Formula1-Data https://goo.gl/bHLxZW

少なくともこの角度だとひどく醜いね。全くそうなると思わなかったわけではないけど、なんてこった。

真横から見ない限り、ハロはもの凄く目障りだ。

あはは、オンボード映像を待とうじゃないか。これは他と比較すれば美しいよ。

ハロは本当に酷い。静止した状態より動いてるときの方がもっと悪く見える。エアロスクリーンで頼む。

今年のマシンが初めて全部グリッドに並んで、靴屋のサンダル特売コーナーのように見えるのを待ってるよ。

過去何日間かに自分を個性的な存在にしようとして「僕はハロが好きになってきた」「ハロは言うほど悪くないよ」とか言ってた人らは、この写真を見る必要がある。

これまでに発表された(そして慎重に計算された)写真たちの大半は、「まあ有り」と思えるように見せてきた。例えば、ウィリアムズの写真では実際良く見えたよ。


今回の写真は現実のマシンが動いている最中の、特にポーズを取っていない写真だ。残念ながら、「そんなに悪くない」ように見せるためには計算された特定の画角が必要だということが明らかになってしまった。

特定の角度では悪くないが、いくつかのアングルではゾッとするほど酷い。

ビールを何杯か飲めば、凄く良くなるぞ。

何十杯ものビールと薬を飲めば、だろ?

僕はハロを好きになるために本当に努力したんだ、他のマシンでもね。でもハロは本当に悪目立ちするんだ。ドライバーに防御が追加されるのは良いことだけど、僕にとっては例外なく醜いマシンになってしまう。どんなに受け入れようとしても無理だ。2019年にはシールドかエアロスクリーンを採用してくれることを切に願うよ。


僕がF1を見始めたとき、最高にクールで格好良いということ以外は何も知らなかった。それはもう過ぎ去ってしまった、少なくとも僕にとっては。

ああ、これが色や角度の問題なのかどうかは分からないけど、この写真でのハロは本当に目立つね、良くない方向に。

半開きの便座みたいだよな。


記事をお読みいただきありがとうございます。
トロロッソが公開した写真に対する反応は、大半がハロを批判する内容でした。確かにこれは・・・目立ちますね。


とは言え、人間は結構何でも慣れてしまうものですから、シーズンが終わる頃には何の違和感もなく見られているような気もします。


今年のホンダのエンジン音が聞ける動画も既に公開されています。

https://twitter.com/ToroRosso/status/966280959099396096



https://twitter.com/HondaRacingF1/status/966287259682164736



参考までに、これは去年の同じ時期に公開された動画です。






私の素人耳では目立った音の変化を聞き取ることはできませんが、今年のエンジンが去年の進化版だということを考慮すると、そんなものでしょうか。
とにもかくにも、テストに向けて色々な情報が出揃ってきていて、楽しみですね。

参照元:reddit https://goo.gl/JTjX2D, https://goo.gl/FQo19p

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事

  • RSS 外部ニュースサイトの新着記事



  • コメントIDは日替わりです。

    返信する

    コメントを入力してください
    名前