ホーム スポーツ総合

スポーツ総合

スポーツ全般のニュースや話題にまつわる、主に海外からの情報をご紹介します。

【F1海外反応】「粘り続けたホンダにおめでとう」 11年振りの表彰台を獲得したホンダに海外F1ファンもほっこり

4年に及ぶ下積み生活を経て表彰台に帰ってきたホンダは、大方のF1ファンに暖かく祝福されました。その様子を見てみましょう。

【F1海外反応】オーストラリアGP決勝、ホンダが復帰後初の表彰台獲得 ボッタスは逆転優勝

2019年のF1第1戦オーストラリアGPは、ボッタスの圧勝で終えました。一方、今年からレッドブルにパワーユニットを提供しているホンダは、2008年以来の表彰台を獲得しています。

F1 2019年 第1戦オーストラリアGP 決勝 グラフ化データ

2019年のF1第1戦オーストラリアGP・決勝のデータをグラフ化してご紹介します。

F1 2019年 第1戦オーストラリアGP FP2 グラフ化データ

2019年のF1第1戦オーストラリアGP・フリープラクティス2(FP2)のデータをグラフ化してご紹介します。

【F1海外反応】テスト最終日。メルセデスが力を解放、フェラーリとほぼ同タイムを記録して終える

最速タイムを記録したのは、前日に続いてフェラーリでした。メルセデスの二人も揃ってアタックを行い、2チームの4人中3人が1分16秒台前半で0.01秒以内にまとまりました。レッドブル・ホンダは前日からの修復が完全でなく、わずかな周回で終えました。

【F1海外反応】テスト7日目。レッドブル・ホンダがクラッシュ、後部を大破。フェラーリは予選タイムの0.1秒に迫る

この日の最速タイムを記録したのは、1分16秒台前半まで突入したフェラーリでした。ルクレールはC2タイヤでも1分17秒253を記録していて、最速マシンの気配を感じさせます。レッドブル・ホンダのガスリーは、9コーナーでバリアにクラッシュしてテスト終了となりました。

【F1海外反応】テスト6日目。フェラーリがクラッシュで半日を失う。マクラーレンは今日も最速タイムから赤旗コンボ

この日も最速タイムはマクラーレンでした。テスト総合でも最速の1分17秒144を記録しました。フェラーリのベッテルは3コーナーから飛び出し、バリアにクラッシュ。フェラーリはマシントラブルが原因だったとしています。

【F1海外反応】テスト5日目。レッドブル・ホンダがC3タイヤで好タイム。マクラーレンは最速タイムも直後にストップ

F1のシーズン前テストは、5日目を終えました。最速タイムを記録したのはマクラーレンのノリスでした。ただし、直後にコース上でストップして赤旗の原因となるおまけ付きで、不安も感じさせる結果でした。。

【F1海外反応】ホンダPUの排気管に仮設のアーム? 振動問題を疑う層への新たなネタに

ホンダの再参戦以来、常に付いて回ってきたのがエンジンの振動問題です。今年からホンダPUを積むレッドブルの排気管周りに謎のアームが2本繋がれた様子が捉えられたことで、噂好きの面々の新たなネタになりました。

【F1海外反応】テスト4日目。C5タイヤに陰れた本当の実力者は?

F1のシーズン前テストは、21日に前半の4日間を終えました。 3日目に続いて、ベストラップの上位は柔らかいC5タイヤを履いたマシンが占めました。トップタイムを記録したのはルノーのヒュルケンベルグで、...