F1

F1のニュースや話題にまつわる、主に海外からの情報をご紹介します。

【F1海外反応】開幕戦・決勝終了。トロロッソ・ホンダに試練

2018年のF1開幕戦オーストラリアGPは、決勝を終えました。バーチャル・セーフティーカー(VSC)を上手く使って先頭のハミルトンを追い抜いたベッテルが、開幕戦の優勝を飾りました。

【F1海外反応】開幕戦・予選終了。実況スレ「ホンダw」「マクラーレンw」

2018年のF1開幕戦オーストラリアGPは、予選を終えました。ポールポジションは大方の予想通りハミルトンでした。注目のホンダVSマクラーレンを含め、予選全体への反応はどうなったのでしょうか。海外の実況スレッドを見てみましょう。

【F1海外反応】第1戦 FP3終了。ウェット路面で走行するマシンもまばら

2018年のF1開幕戦オーストラリアGPは、土曜日のフリー・プラクティス3(FP3)を終えました。セッション前の雨の影響でウェット路面からドライ路面に変わっていったため、タイムから読み取れることはありません。

【F1海外反応】第1戦 FP2終了。トロロッソ・ホンダは16,17位と低調

2018年のF1開幕戦オーストラリアGPは、金曜日のフリー・プラクティス2(FP2)を終えました。トップタイムは引き続きハミルトンで、1分23秒931でした。去年のFP2と比べると、約0.3秒遅くなっています。2~4位に並んだトップ3チームの内の3台は、トップから0.2秒台以内に収まっています。

【F1海外反応】シーズン開幕! 第1戦オーストラリアGP FP1の結果

【F1海外反応】 ついに、2018年のF1シーズンが始まりました。開幕戦のオーストラリアGPは、金曜日のフリー・プラクティス1(FP1)を終えました。トップは大方の予想通り、メルセデスのハミルトンでした。タイムは1分24秒026で、去年のFP1でハミルトンが記録した1分24秒220より約0.2秒速いタイムです。

【F1】マクラーレンのザク・ブラウン「日本GPには行かない。バサーストに行く」

マクラーレンのエグゼクティブ・ディレクターであるザク・ブラウンが、2018年は「日本GPには行かない。バサーストに行く」と発言したと報じられました。ブラウンは元々、全てのF1グランプリに帯同しているわけではないのですが、その一つには今年の日本グランプリも含まれるようです。

【F1海外反応】「これは疑わしいな」マクラーレンがテスト中のトラブルに対処したと主張

マクラーレンは、2018年のシーズン前テストでホンダのパワーユニットを載せていた頃と変わらない勢いでトラブルを連発していました。チームの先行きをを不安視する声が多く聞かれましたが、マクラーレンのレーシング・ディレクターであるエリック・ブーリエが、その対処はできていると発言したようです。

【F1海外反応】「F1のチームやドライバーを自国出身かどうかで応援してる?」

いつか誰かが「応援してるだけで自分が何かした気になるな」と言ったそうです。F1でもホンダを応援している日本のファンには同じような言葉が浴びせられることもあります。では、海外のF1ファンはどのような感覚で自国のチームやドライバーを見ているのでしょうか。

【F1海外反応】マクラーレンの弱気発言でファン同士がバトル「レッドブルの0.9秒遅れだとしたら良くない」

海外でもマクラーレンへの風当りは日に日に強くなっています。そんな中、マクラーレンのエクゼクティブ・ディレクターであるザク・ブラウンが「もしレッドブルから0.9秒遅れなら良くないだろう」と発言していたことが、海外のF1ファンにも注目されています。

【F1海外反応】海外女性F1ファンがポプテピピックのF1ドライバーコラを作る

ポプテピピックは、今四半期のテレビアニメでも話題を集めている作品です。奇想天外なギャグで海外のアニメファンにも人気です。そんな中、F1ファンとアニメファンを兼ねている海外女性の方が、ポプテピピックのキャラクターとレッドブルのドライバー2人を組み合わせたコラージュを作りました。海外のF1ファンたちはどのように反応したのでしょうか。