F1

F1のニュースや話題にまつわる、主に海外からの情報をご紹介します。

F1 2019年 第6戦モナコGP 決勝 グラフ化データ

各ドライバーの周回データをグラフ化してご紹介します。

【F1海外反応】第2戦バーレーンGP FP2終了。トロロッソ・ホンダが中段上位を維持

F1第2戦のバーレーンGPは、FP2を終えました。ベストタイムではフェラーリの2台がワンツーを決めました。3,4位に入ったメルセデスに0.5秒以上の差を付けています。トロロッソ・ホンダは、ガスリーが中断勢最上位と差の無い8位に入り、FP1に続いてなかなかの数字を残しました。オーストラリアGPからの変わり身に、少しずつ海外のF1ファンの話題にも上がり始めています。

【F1海外反応】テスト7日目。レッドブル・ホンダがクラッシュ、後部を大破。フェラーリは予選タイムの0.1秒に迫る

この日の最速タイムを記録したのは、1分16秒台前半まで突入したフェラーリでした。ルクレールはC2タイヤでも1分17秒253を記録していて、最速マシンの気配を感じさせます。レッドブル・ホンダのガスリーは、9コーナーでバリアにクラッシュしてテスト終了となりました。

F1 2018年 第17戦日本GP FP2 グラフ化データ

2018年のF1第17戦日本GP・フリープラクティス2(FP2)のデータをグラフ化してご紹介します。

【F1海外反応】第3戦中国GP メルセデスは盤石、一方のフェラーリはゴタゴタ「フェラーリファンでいることは技術だ」

1000回目の開催となる2019年のF1第3戦中国GPは、メルセデスのハミルトンの完勝で終えました。一方で、不甲斐ないレースに終わったフェラーリのファンは嘆きが深まっています。

F1 2019年 第17戦日本GP 決勝 グラフ化データ

各ドライバーの周回データをグラフ化してご紹介します。

【F1海外反応】第2戦バーレーンGP FP3終了。中位勢は僅差で並ぶ

F1第2戦のバーレーンGPは、FP3を終えました。トップタイムはFP2に続いて他チームに0.5秒の差を付けたフェラーリのライコネンでした。しかし、ナイトレースの昼セッションということで、過信は禁物です。そんな中でも、トロロッソ・ホンダは中位勢上位の8番手に付けていて、ハートレーもガスリーとほぼ同じタイムを記録しています。

F1 2018年 第13戦ベルギーGP FP2 グラフ化データ

2018年のF1第第13戦ベルギーGP・フリープラクティス2(FP2)のデータをグラフ化してご紹介します。

【F1海外反応】マクラーレン、テスト最終日の朝をターボのトラブルで迎える

F1のシーズン前テストは現地3月9日に最終日を迎えていますが、アロンソが乗り込むマクラーレンはターボのトラブルが発生し、マシンをコース上に止めてしまいました。 もはや日常と化したマクラーレンのトラブ...

F1 2018年 第5戦スペインGP 決勝 グラフ化データ

2018年のF1第5戦スペインGP・決勝のデータをグラフ化してご紹介します。設定欄からグラフの情報量を変えられるようになっています。PCやタブレットなど、ある程度大きな画面でより見やすくなります。