F1

F1のニュースや話題にまつわる、主に海外からの情報をご紹介します。

【F1海外反応】「鈴鹿は水中レースか」公式映像の世界地図に日本列島が存在せず

F1は世界中で開催され、放送されます。しかし、世界に向けての公式映像でカットインに使われた世界地図に日本列島が表示されていないことが判明しました。海外のF1ファンもこの騒ぎに気付いたようです。

【F1海外反応】開幕戦・予選終了。実況スレ「ホンダw」「マクラーレンw」

2018年のF1開幕戦オーストラリアGPは、予選を終えました。ポールポジションは大方の予想通りハミルトンでした。注目のホンダVSマクラーレンを含め、予選全体への反応はどうなったのでしょうか。海外の実況スレッドを見てみましょう。

【F1海外反応】開幕戦・決勝終了。トロロッソ・ホンダに試練

2018年のF1開幕戦オーストラリアGPは、決勝を終えました。バーチャル・セーフティーカー(VSC)を上手く使って先頭のハミルトンを追い抜いたベッテルが、開幕戦の優勝を飾りました。

【F1海外反応】第2戦バーレーンGP FP1終了。トロロッソ・ホンダにわずかな光明?

F1第2戦のバーレーンGPは、FP1を終えました。トップタイムを記録したのは、レッドブルのリカルドでした。タイムは1分31秒060で、去年のトップタイムより約1.6秒速いタイムです。トロロッソの最上位タイムは、去年から約2秒短縮して順位も4つ上げました。

【F1海外反応】「GP2ホイール!」マクラーレン、赤旗中断要因の今年第1号になる

ついにF1のシーズン前テストの初日が始まりました。 2015年にマクラーレン・ホンダとして4度目のF1参戦を開始してからというもの、毎年テスト初日からトラブルの連続でテスト時間を無駄にしてきてしまっ...

【F1海外反応】「今年最高のレース」大荒れのF1ドイツGP、レース全体への反応

「F1が良いときは、本当に良い。F1はポテンシャルで一杯だ」 ドイツのホッケンハイム・リンクで開催された2019年のF1第11戦ドイツGP、大荒れのレースを制したのはレッドブル・ホンダのフェルスタッペンでした。

【F1海外反応】テスト3日目。トロロッソ・ホンダが初のトップタイムを記録!

F1のシーズン前テストは20日に3日目を終えました。 トップタイムを記録したのは、なんとトロロッソ・ホンダのクビアトでした。最もグリップの高いC5タイヤを使ってはいるものの、タイムは1分17秒704...

【F1海外反応】ドイツGPで今季2勝目、レッドブル・ホンダ関連のコメントを中心に続報

オーストリアGPでのホンダ13年ぶりの優勝に続いて、レッドブル・ホンダはドイツGPで早くも今季2勝目。今回はホンダ関連のコメントをまとめてみました。

【F1海外反応】レッドブル・ホンダのマルコ「イタリアで新エンジン、ロシアで新燃料を投入する」

「もっとブリブリサウンドを!」 前評判の高そうなホンダのスペック4パワーユニット(PU)の投入時期が関係者から明確に語られました。

【F1海外反応】F1マシンの底にマンホールのフタが直撃→マシンを回収したクレーン車が橋桁にぶつかってオイルの雨

2019年のF1第3戦アゼルバイジャンGPの金曜日はドタバタの展開で始まりました。FP1は開始15分ほどで赤旗終了となり、ウィリアムズは過失無しで2度もマシンを損傷させられることになってしまいました。