F1

F1のニュースや話題にまつわる、主に海外からの情報をご紹介します。

F1 2020年 第11戦アイフェルGP 決勝 グラフ化データ

各ドライバーの周回データをグラフ化してご紹介します。

【F1海外反応】日本GP開催中! 選手権トップのハミルトン「鈴鹿は素晴らしい!」 ファンもレースシムを通じて共感

鈴鹿サーキットは世界的に評価の高いサーキットです。F1で4度のワールドチャンピオンを獲得し、今年もランキングトップを快走するルイス・ハミルトンも、練習走行中に無線で鈴鹿サーキットの素晴らしさを伝えたことが話題になっていました。

F1 2020年 第10戦ロシアGP 決勝 グラフ化データ

各ドライバーの周回データをグラフ化してご紹介します。

【F1海外反応】メカニックたちの大興奮が物語るトロロッソ・ホンダの4位の価値

F1第2戦のバーレーンGP決勝で、トロロッソ・ホンダは4位入賞と大健闘しました。F1に興味の無かった方からすると、4位は大したことでないように感じられるかもしれませんが、実は結構凄い事でした。その価値はチームスタッフの喜びようで分かるのですが、海外のF1ファンもこれに感じる物があったようです。

【F1海外反応】「鈴鹿がティルケ化か」FIA公式の鈴鹿サーキットのレイアウト図でも誤表記

F1の公式映像に続いて、FIA公式サイトでも日本関連の誤表記が見つかりました。F1の公式映像で日本列島の無い世界地図が使われていたという話題に続いて、海外のF1ファンがジョークのネタにしているようです。

F1 2020年 第8戦イタリアGP 決勝 グラフ化データ

各ドライバーの周回データをグラフ化してご紹介します。

【F1海外反応】「粘り続けたホンダにおめでとう」 11年振りの表彰台を獲得したホンダに海外F1ファンもほっこり

4年に及ぶ下積み生活を経て表彰台に帰ってきたホンダは、大方のF1ファンに暖かく祝福されました。その様子を見てみましょう。

【F1海外反応】「理に適っている」 レッドブルは直近2戦でホンダのスペック2を使っていた?

エンジンパワーが物を言うスパ・フランコルシャンで好成績を残したレッドブルのアルボンとホンダのパワーユニット。両者の実力を示す結果だと思われていましたが、実情はもう少し異なるようです。

【F1海外反応】マクラーレンのCEOザク・ブラウン「去年のシャシーはベストではなかった」

F1のマクラーレン・レーシングのCEOであるザク・ブラウンが、「去年のシャシーはベストではなかった」「問題を修正するまで2年か10年か、その間くらいの時間がかかるかも知れない」と発言したことが海外のF1ファンにも注目されています。

【F1海外反応】「タイトルは不要だ」故障したマクラーレンのマシンを見つめるアロンソの写真

2018年のシーズン前テストではトラブルが続いたマクラーレン。テスト6日目、アロンソがコース上でマシンを止めた後、撤去されるマシンを眺めている様子を後ろから撮影した写真が公開されました。海外のF1ファンたちはその写真を見て、どのように反応したのでしょうか。