F1

F1のニュースや話題にまつわる、主に海外からの情報をご紹介します。

【F1海外反応】第1戦 FP2終了。トロロッソ・ホンダは16,17位と低調

2018年のF1開幕戦オーストラリアGPは、金曜日のフリー・プラクティス2(FP2)を終えました。トップタイムは引き続きハミルトンで、1分23秒931でした。去年のFP2と比べると、約0.3秒遅くなっています。2~4位に並んだトップ3チームの内の3台は、トップから0.2秒台以内に収まっています。

F1 2019年 第17戦日本GP 決勝 グラフ化データ

各ドライバーの周回データをグラフ化してご紹介します。

F1 2018年 第8戦フランスGP FP2 グラフ化データ

2018年のF1第8戦フランスGP・フリープラクティス2(FP2)のデータをグラフ化してご紹介します。

【F1海外反応】テスト最終日。メルセデスが力を解放、フェラーリとほぼ同タイムを記録して終える

最速タイムを記録したのは、前日に続いてフェラーリでした。メルセデスの二人も揃ってアタックを行い、2チームの4人中3人が1分16秒台前半で0.01秒以内にまとまりました。レッドブル・ホンダは前日からの修復が完全でなく、わずかな周回で終えました。

F1 2019年 第6戦モナコGP 決勝 グラフ化データ

各ドライバーの周回データをグラフ化してご紹介します。

【F1海外反応】日本GP開催中! 選手権トップのハミルトン「鈴鹿は素晴らしい!」 ファンもレースシムを通じて共感

鈴鹿サーキットは世界的に評価の高いサーキットです。F1で4度のワールドチャンピオンを獲得し、今年もランキングトップを快走するルイス・ハミルトンも、練習走行中に無線で鈴鹿サーキットの素晴らしさを伝えたことが話題になっていました。

【F1海外反応】「あと数レースは見てみよう」開幕戦のトロロッソ・ホンダをどう見る?

2018年のF1開幕戦オーストラリアGPで様々な問題を抱え、完走した1台が最下位という結果に終わったトロロッソ・ホンダ。海外のF1ファンは彼らをどのように見ているのでしょうか。

【F1海外反応】テスト4日目。C5タイヤに陰れた本当の実力者は?

F1のシーズン前テストは、21日に前半の4日間を終えました。 3日目に続いて、ベストラップの上位は柔らかいC5タイヤを履いたマシンが占めました。トップタイムを記録したのはルノーのヒュルケンベルグで、...

【F1海外反応】レッドブル・ホンダのマルコ「イタリアで新エンジン、ロシアで新燃料を投入する」

「もっとブリブリサウンドを!」 前評判の高そうなホンダのスペック4パワーユニット(PU)の投入時期が関係者から明確に語られました。

【F1海外反応】「今年は安泰のはずじゃ…」 レッドブルがシーズン途中でガスリーの降格を発表。入替え昇格はアルボン

「今年は安泰のはずじゃあ……」 レッドブルの発表によれば、アルボンは今シーズンの残り9戦をレッドブルで戦い、その目的はアルボンの能力を評価し、情報に基づいた判断によって来年のドライバーを決定するためだとしています。