F1

F1のニュースや話題にまつわる、主に海外からの情報をご紹介します。

F1 2019年 第15戦シンガポールGP FP2 グラフ化データ

各ドライバーの周回データをグラフ化してご紹介します。

【F1海外反応】マクラーレンがトロロッソ・ホンダのマシン・デザイナーの移籍を発表。トロロッソ側は反発

トロロッソで車体のデザインを担当していたジェームス・キーがマクラーレンへ移籍することが、マクラーレンのツイッターから発表されました。一方のトロロッソとレッドブルは、まだ合意には達していない旨のコメントを発表しています。

F1 2019年 第16戦ロシアGP 決勝 グラフ化データ

各ドライバーの周回データをグラフ化してご紹介します。

2018年 F1 第4戦アゼルバイジャンGP・FP2 グラフ化データ

2018年のF1第4戦アゼルバイジャンGP・フリープラクティス2(FP2)のデータをグラフ化してご紹介します。設定欄からグラフの情報量を変えられるようになっています。PCやタブレットなど、ある程度大きな画面でより見やすくなります。

バンドーンの「ホンダが弱点」発言は事実か? 元記事を全文チェック

バンドーンと言えば、「ホンダと決別して弱点は無くなった」発言。母国ベルギーのメディアが伝えたものですが、発言前後の文脈はあまり伝わっていません。そこで、google先生の力を借りて、元記事の全文翻訳に挑戦してみました。

F1 2018年 第12戦ハンガリーGP FP2 グラフ化データ

2018年のF1第12戦ハンガリーGP・フリープラクティス2(FP2)のデータをグラフ化してご紹介します。

【F1海外反応】クビアトへのペナルティには否定的意見が多め「ペナルティだと考えていたのはスチュワードだけかも」

2019年のF1第3戦中国グランプリで、トロロッソ・ホンダのクビアトは1周目にマクラーレンの2台と接触し、ドライブスルーペナルティを受けました。しかし、それが本当に妥当だったのか、海外のF1ファンの間でも議論がありました。

F1 2019年 第14戦イタリアGP 決勝 グラフ化データ

各ドライバーの周回データをグラフ化してご紹介します。

【F1海外反応】第1戦 FP3終了。ウェット路面で走行するマシンもまばら

2018年のF1開幕戦オーストラリアGPは、土曜日のフリー・プラクティス3(FP3)を終えました。セッション前の雨の影響でウェット路面からドライ路面に変わっていったため、タイムから読み取れることはありません。

【F1海外反応】「ロジックは分かる」レッドブルとルノーが2019,20年のPU開発の凍結を提案

ルノーF1のボスであるシリル・アビデブールと、レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーであるヘルムート・マルコが、2019年と20年のPU開発の凍結を提案したようです。その2年間は、ホンダにとってレッドブルへの搭載もにらんだ重要な時期ですが、そのレッドブルからも開発凍結の話が出たことになります。