ホーム スポーツ総合 モータースポーツ

モータースポーツ

モータースポーツのニュースや話題にまつわる、主に海外からの情報をご紹介します。

【F1海外反応】開幕戦・予選終了。実況スレ「ホンダw」「マクラーレンw」

2018年のF1開幕戦オーストラリアGPは、予選を終えました。ポールポジションは大方の予想通りハミルトンでした。注目のホンダVSマクラーレンを含め、予選全体への反応はどうなったのでしょうか。海外の実況スレッドを見てみましょう。

F1 2018年 第15戦シンガポールGP FP2 グラフ化データ

2018年のF1第15戦シンガポールGP・フリープラクティス2(FP2)のデータをグラフ化してご紹介します。

F1 2020年 第6戦スペインGP 決勝 グラフ化データ

各ドライバーの周回データをグラフ化してご紹介します。

【F1海外反応】テスト7日目。レッドブル・ホンダがクラッシュ、後部を大破。フェラーリは予選タイムの0.1秒に迫る

この日の最速タイムを記録したのは、1分16秒台前半まで突入したフェラーリでした。ルクレールはC2タイヤでも1分17秒253を記録していて、最速マシンの気配を感じさせます。レッドブル・ホンダのガスリーは、9コーナーでバリアにクラッシュしてテスト終了となりました。

【F1海外反応】「これは疑わしいな」マクラーレンがテスト中のトラブルに対処したと主張

マクラーレンは、2018年のシーズン前テストでホンダのパワーユニットを載せていた頃と変わらない勢いでトラブルを連発していました。チームの先行きをを不安視する声が多く聞かれましたが、マクラーレンのレーシング・ディレクターであるエリック・ブーリエが、その対処はできていると発言したようです。

F1 2018年 第19戦メキシコGP FP2 グラフ化データ

2018年のF1第19戦メキシコGP・フリープラクティス2(FP2)のデータをグラフ化してご紹介します。

【F1海外反応】ホンダPUの排気管に仮設のアーム? 振動問題を疑う層への新たなネタに

ホンダの再参戦以来、常に付いて回ってきたのがエンジンの振動問題です。今年からホンダPUを積むレッドブルの排気管周りに謎のアームが2本繋がれた様子が捉えられたことで、噂好きの面々の新たなネタになりました。

F1 2018年 第6戦モナコGP 決勝 グラフ化データ

2018年のF1第6戦モナコGP・決勝のデータをグラフ化してご紹介します。設定欄からグラフの情報量を変えられるようになっています。PCやタブレットなど、ある程度大きな画面でより見やすくなります。

【F1海外反応】「鈴鹿がティルケ化か」FIA公式の鈴鹿サーキットのレイアウト図でも誤表記

F1の公式映像に続いて、FIA公式サイトでも日本関連の誤表記が見つかりました。F1の公式映像で日本列島の無い世界地図が使われていたという話題に続いて、海外のF1ファンがジョークのネタにしているようです。

【F1海外反応】「ハイパー恥ずかしい」ルノーは今シーズン序盤も2016年型のERSを使用

パワーユニットのサプライヤーとしてのルノーは、メルセデスとフェラーリから置かれてホンダと同グループとみなされることが多いようです。 F1の世界ではあらゆるパーツが日進月歩で開発されていますが、ルノー...